記事の詳細

PhotoshopもIllustratorもWordもExcelもわからないけど自分で名刺を作って入稿しちゃいたいんですけど! という人のためのさくっと簡単フロー。

オーストラリア発のCanvaは2017年5月にリリースされたグラフィックデザインツール

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

Canva

出だしから最高潮にカッコいいCanvaはあらゆるSNSの投稿メディア、ポスターやメニュー、パンフレットといったマーケティングツール、プレゼンテーションツールなどのテンプレートがたくさんつまったグラフィックデザインツールです。
Adobeほどプロフェッショナルツールはなくていい、でももっと素敵なものがつくりたい! というハイレベルなデザインをお求めの方にはぴったりのツールです。
ブログでちょっとした画像を作ったり、アイキャッチを仕込んだりするのにも非常に優れたツールです。ぜひ当社のブロガーたちに積極的に覚えてほしい……。アイキャッチとかで三十分もかけてほしくないのです……!

Canvaの基本的な使い方

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

新規でアカウントを登録すると、職業が聞かれます。なんと職業から「これつくりたいの?」というカテゴライズをしてくれる親切設計!

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

「デザインタイプをもっと見る」を押すと、他のタイプもいろいろ見ることが出来ます。

迷っているならCanvaで遊んでみましょう、というフレーズがとても気に入りました。やはりソフトは遊んでなんぼです。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

今回は名刺を作っていくので、名刺のテンプレートをチョイス。すると、画面はこんな風に転じます。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

ここまでものの一分も経っていません。無料で使うにこのスムーズな案内は大変助かりますね。

Canvaでつくる名刺

テンプレートの右下に「無料」と書かれているものは無料ですが、それ以外は有料素材。でも、無料素材の多さには目を見張るものがあります。すごいいっぱいある……。
有料の場合はダウンロード時に透かしが入ります。ワンタイムユース(24時間内は透かしが消える)とマルチユース(全部に利用可能)と選べます。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva グラフィックデザインが簡単にできるCanva

クレジットで簡単に決済できるのはありがたいですね。ワンタイムユースで1USドルなので、おおよそ110円前後。自販機でジュース買うより安いですね……。

無料のテンプレートを利用すると、しばらく画像がぼけたままになりますが、DLに時間がかかっているだけなので少し待ちましょう。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

ページを追加することで裏表で作成することもできます。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

Canvaでテキストや色変えを行う

グラフィックデザインが簡単にできるCanva グラフィックデザインが簡単にできるCanva

ダブルクリックでテキストを選択すると編集することが出来ます。画面上部のメニューバーでフォントファミリー、フォントサイズ、フォントカラーやボールド、斜体設定など、テキストに関するあれそれができます。

素材の量も豊富です。無料の写真、グリッド、フレーム、図形、ライン、イラスト、アイコン、グラフなど様々な要素から選択することが出来ます。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva グラフィックデザインが簡単にできるCanva

 

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

検索を使うと、写真やイラストが一緒くたに検索可能。
1ドルで背景抜きの人物素材だって手に入ります。

グラフを選ぶと数字を入れるなど編集も可能。グラフカラーも自動的にグラデにしてくれる親切設計、いや本当に親切設計だなこれ。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

難点は6pt以下にフォントサイズがコントロールできないことですかね……。いや、名刺サイズで6ptならそれ以下は文字がつぶれる可能性があるので合理的と言えば合理的です。
できあがったのがこちら。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva グラフィックデザインが簡単にできるCanva
20分くらいです。

Canvaから画像データをダウンロードする

有料でなければ、PDFで作成した画像をDLすることができます。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva グラフィックデザインが簡単にできるCanva

うれしいのが「トリムマークと塗り足し」ができること。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

これができれば結構あらゆるオンラインプリントでPDF入稿ができます。
出来上がった画像は自動的に保存されます。

グラフィックデザインが簡単にできるCanva

基本的なグラフィック操作を覚えてしまえば、「なんだって作れる」ツール

自分で撮影した写真を入れたり、メンバーでファイルを共有することも可能。
とにかくブログのアイキャッチは美しくしてほしいので私はもう社内メンバーにこれを使ってほしいです。ハイ。

Canvaを使えれば、特に自分で絵が描けなくても、いい感じのグラフィックを作ることが出来ます。「Creative」がちょっとハードル高いな、と感じている方には、やんわりとCreativeできる優しいツールだなと感じました。是非に。

あ、美容関連で強くしていきたいなら画像加工はやっぱりFotorがおすすめですよ!

他の写真加工とは圧倒的に違うフォトジェニックを実現してくれる、画像加工・写真編集フリーソフト、Fotorが進化して登場。
写真加工・画像編集をプロ並に行うなら断然Photoshop! と言われて久しく、確かにそうなのだと思うのですが、ぶっちゃけ写真なんて工程がどうであれ、簡単に写真がかわ...

 

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
久保田 里美

久保田 里美

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
デザイナー。コンセプト設立からデザインを理論立てて起こすことをポリシーに、WEB媒体から紙媒体まで幅広く手掛けていきたいデザイナー。日々勉強日々精進。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る