記事の詳細

こんにちは!
前回は「STINGER8」というシンプルなテーマをダウンロードしましたね。

Wordpressのテーマをアップロードする方法♪カスタマイズ前編
こんにちは!小林です。今回、次回とWordpressに慣れてきたときに知っておきたい、テーマを使用したカスタマイズ方法について解説していきます。はじめにまず今回は肩慣...

今回はつづきとして、同テーマを使用したオリジナルテーマの作成に必要となる「子テーマの作成」について解説していきます。

さっそくフォルダ&ファイルの作成から!

①themesフォルダ(私の場合はレンタルサーバーではないため下記の場所となります)内に
新しくフォルダを作成し「stinger8-child」の名称で保存。

②つづいて、作成したフォルダ内にstyle.css、functions.php、single.phpの3つのファイルを作成。

必要なコードをコピー&ペースト

③作成した各ファイルに必要コードを記入。まずはstyle.cssには下記をコピー&ペースト。
※親テーマにも記載のあるコードに赤枠の部分が追加される内容となります

④次にfunctions.phpに下記をコピー&ペースト。

⑤最後にこちらは任意ですが、親テーマと同様にcss、images、jsフォルダを作成。
また、今後カスタマイズしたいファイルを親テーマからコピーもしくは同名称で作成して追加。

⑥後ほど外観>テーマで表示される際に分かりやすいよう、テーマのスクリーンショットを追加。

うまくできているか..確認!

⑦管理画面の外観>テーマから作成した「STINGER8-child」を有効化。

⑧以上完成です!

 

注意点として、親テーマはテーマが更新された際に内容が上書きとなるため、編集は子テーマ!と覚えてくださいね。今回の手順をマスターしてオリジナルのテーマ作成にぜひ挑戦を!では!

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
小林紗絵

小林紗絵

Web制作担当をしています。Adobeソフトを使用したデザインやコーディングを中心にサイト制作に携わっております。今後はWordpressのテーマ作成やマーケティングなど少しずつできることを増やしていきたいと思います!

ほかの投稿も読んでみませんか?

コメントは利用できません。

AD

光回線受付センター
ページ上部へ戻る