記事の詳細

こんにちは!小林です!
新年はじめてのブログですね。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

第2回目の「カスタム投稿(入力編)」から少し間が空きましたが、
さっそく続きの出力編の解説をしていきますね!

前回のおさらい

前回プラグインの「Custom Post Type UI」で作成したのは下記の通りです。

◆投稿タイプ:voice
◆タクソノミー:tax_voice

WordPressでよく使うプラグイン紹介!カスタム投稿(入力編)
こんにちは!前回ご紹介したアドバンスカスタムフィールドはマスターしましたか?今回もよく使う基本プラグインについて解説していきます!はじめに第2回目は「カスタム...

まずは、出力する内容を作成しましょう!

①せっかくなので、以前お話したカスタムフィールドのフォーマットを使いましょう!
まずは、左のメニューから「カスタムフィールド」を選択


②「フィールドグループ」から「サンプルフィールド」を選択

③「フィールドグループを編集」にある「このフィールドグループを表示する条件」を「投稿タイプ」「等しい」「お客様の声」に変更

④左メニューから「お客様の声」を選択。新規追加すると、デフォルトからサンプルフィールドの入力形式に変わります。タイトル、画像(今回は100pxにしました)、説明文を入力して公開してください。

それではお待ちかねの出力!

⑤今回は固定ページに出力します。新規追加した固定ページのパーマリンクの入力箇所をsampleに変更

⑥続いてphpファイルを編集します。使っているテーマのpage.phpをコピーしてpage-sample.phpとします。※私はTwenty seventeenのフォルダにあるpage.phpを使用

⑦下記出力コードを入力します。位置としては、主にコンテンツエリア(wrap、main、contentsなどの名称)にコピー&ペーストしてください。

※カスタム投稿名は、投稿タイプの「voice」です。
※ループ内の「’画像’」「’説明文’」は、カスタムフィールドで設定したフィールド名です。

※Twenty seventeenでは、mainがコンテンツエリアになります。

⑧編集後、wordpressの「お客様の声」の投稿ページからプレビューを選択

⑨完成!

いかがでしたか?他のテーマを使用している場合は、どこに出力すればいいか分からないこともあるかもしれません。解説にあるエリアを参考に、何度か試してみてくださいね!

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
小林紗絵

小林紗絵

Web制作担当をしています。Adobeソフトを使用したデザインやコーディングを中心にサイト制作に携わっております。今後はWordpressのテーマ作成やマーケティングなど少しずつできることを増やしていきたいと思います!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

光回線受付センター
ページ上部へ戻る