記事の詳細

こんにちは!前回ご紹介したアドバンスカスタムフィールドはマスターしましたか?
今回もよく使う基本プラグインについて解説していきます!

はじめに

第2回目は「カスタム投稿」です。管理画面の左側のメニューにはすでに「投稿」がありますよね!
こちらは投稿メニューを追加したいときに使うプラグインとなります。

wordpressに慣れている方は、functions.phpに必要なコードを入力して表示させる方法もありますので、
よければそちらにも挑戦してみてくださいね。
今回は入力編として「お客様の声」という名称でカスタム投稿を作成していきます!

まずはインストールから!

①プラグインをインストールします。管理画面の「プラグイン」→「新規追加」の順で、
画面右端に表示される検索ボックスに「Custom Post Type UI」と入力。
インストール後、「有効化」を押します。

投稿メニューを作成していきます!

②画面左側のメニューに追加された「CPT UI」→「投稿タイプの追加と編集」を選択。

③「新規投稿タイプを追加」のタブを開き、「投稿タイプスラッグ」は英文字(voice)、「複数形のラベル」「単数形のラベル」は左側のメニューに表示したい名称(お客様の声)を入力。「投稿タイプを追加」ボタンで追加。

④つづいて「CPT UI」→「タクソノミーの追加と編集」を選択。

⑤「新規タクソノミーを追加」のタブを開き、「タクソノミースラッグ」は英文字(tax_voice)、「複数形のラベル」「単数形のラベル」は左側のメニューに表示したい名称(お客様の声カテゴリー)を入力。そして「利用する投稿タイプ」から③で作成した投稿タイプ(お客様の声)にチェックを入れて、「タクソノミーの追加」ボタンで追加。
※タクソノミースラッグは投稿タイプとは違う名称にしてください。また、他メニューなどとの兼ね合いで誤作動を防ぐため、infoやmediaのような汎用性の高いものは名称を工夫しましょう。

⑥再度、メニューから「CPT UI」→「投稿タイプの追加と編集」を選択。「投稿タイプを編集」タブの「選択:」のリストから今回作成した投稿タイプ(お客様の声)を選択。

⑦つづいてページ下部にある「利用するタクソノミー」から⑤で作成したタクソノミー(お客様の声カテゴリー)にチェックを入れて、「投稿タイプを保存」ボタンを選択。

⑧「お客様の声」のカスタム投稿メニューが完成!

いかがでしたか?今回はメニューを管理画面上に表示させました。
次回はこの内容を出力していきたいと思います。

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
小林紗絵

小林紗絵

Web制作担当をしています。Adobeソフトを使用したデザインやコーディングを中心にサイト制作に携わっております。今後はWordpressのテーマ作成やマーケティングなど少しずつできることを増やしていきたいと思います!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

光回線受付センター
ページ上部へ戻る