記事の詳細

社長「ちょっと余裕がでてきたので」
私「はい」
社長「椅子買わん?」
私「はい!」

ええもう即決ですよ。社長! ありがとうございます!
鶴の一声で決まったお椅子さまのご購入です! やったー! おしり痛いなァの日々から脱出ですよ!

といいますも、当インクループはバリバリのIT系企業。デザイナーのわたくしのみならず、プログラマさんも営業さんも事務さんももちろん社長まで、丸一日中座り仕事ばっかり! なんてこともザラでございます。
今までのお椅子は……ええ、悪くないのですけども、こう、キャスターもなく、クッションもぺったりで、あんまり足腰によろしくない仕様でした。時折立ち上がってはストレッチ……立ち上がってはうろうろ……していないと、終礼時に「あ。むくんでる」となることもしばしばです。

座り仕事だとお尻が痛くなったり、むくみや腰痛が心配……。

長時間座っていることは健康に悪く、リスキーなことであることが最近の研究で分かってきているようです。

人間の体は座って過ごすように作られておらず、座っているときと立っているときを比較すると、アタマの重心が前に傾いてしまって、これによって身体的な負荷が高まるようなのですね。確かに、PCに向かっているときはやや前傾姿勢……。それに、内臓や血管、あちこちの関節もなんだか「いつもと違う」感覚、否めませんね。
腰を丸めてしまうことによって、坐骨が広がってしまい、太って……見える……だと……。
もう「座り仕事」で検索するだけで頭を抱えそうな情報が満載です。善玉コレステロールが減る! 内臓機能が低下する! 本当ですか……? 健康を害することはもちろんストレスにもなり、仕事の効率もがくんと下がってしまいます。
対処法もいろいろありますが、うーん、お仕事ですから、座らない、というのはあまり選択肢としてカウントできない!

なので、「(仕事の効率をあげて社員の健康を守るためにも)椅子を買おう」なわけです。

社長、最高にクールです。早速買いましょう。

通気性抜群のメッシュ生地のチェア。Amazonさんで発注してから約1日後に届くスピード感!

「こんなのどうですかね」

と事務のおねいさんが選んでくださったのはカラーバリエーション豊富な次の品。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00YQW3078/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

 

その名もG-AIR……グレートエアですかね?

機能としてはこんな感じ。

  • オールシーズン快適な企業用の2層メッシュ生地(蒸れない! キシキシ言わない! あとコレ洗えますね?)
  • 長期間業務でも快適なS字カーブが背にフィットするハイバック(頭まであるので疲れやすい首まで徹底サポート)
  • 動く腰サポートクッション。高さ調節は自由自在(これで坐骨の広がりや内臓の負担も軽減……!)
  • 最大20度のロッキング機能。使い方は超簡単(背伸びするとめっちゃ気持ちいいやつです)
  • 当然高さ調節もアリ(ちびには必須なので本当に助かります)
  • 肘おき着脱可能(デスクに収まらなくても外してしまえば問題なし、ということですね)
  • テンションアゲアゲのカラーバリエーション(レンジャー以上にある……!)

私「えっ……高くないっすかソレ」
事務のおねいさん「4,980円」
社長「これええやん」

ちょっと私も椅子にはモノ申しますよ。だって引っ越し毎に買い替えてますからね? 一代目は社長椅子に座りたいという願望からいちまんえん奮発しましたし二代目は見た目重視でハイバックじゃないオフィスチェアで現役ですとも。
座り心地のいい椅子は高くて当然! 機能付きはなおのこと!

……いやでもこの機能が書いてあってこのお値段は……お安くないですか……?
Amazonさんのレビューもすこぶる良好。買い一択です。

唯一気になるとすれば、レビューでマイナス点としてあげられていた「臭い」と「軋み」。さてさてどのようなものになるやら。

30分!簡単に組み立ては終わりました!

さくさくカッターで開封してパーツを並べるとこんな感じ。

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:中身の様子】

普通、椅子を発注して組み立て式だと、キャスターパーツやネジに関しては、ビニール袋に梱包されていることが多いです。プライベートなチェアもそうして一個一個ビニール袋に詰められておりましたが、みてくださいこの卵のパッケージみたいな。かたい。箱。箱?!ってなりました。モールドパッケージというやつですか。
なるほどこうして「キャスターパーツで本体に傷がつかないように」しているわけです。この時点で運搬の際のトラブルに対応している気遣いに感動。

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:段ボールのメッセージ】

しかも段ボールに「配送業者様へ」とメッセージ。せっかくなんで全文載せますね。

「いつも配送ありがとうございます。このお荷物は当店のお客様が楽しみにお持ち頂いている商品です。十分に注意して取り扱いをお願いいたします。」

すごくないですか。
配送業者様に「いつもありがとうございます」と書いてある段ボール、そんなに見かけないですよ……!
マーケティングの手法としてこういうのとっても大事なんですが、いいですねぇ。あったかい気持ちになりますね。

ですがまあ組み立てに困るようでは商品としてはあんまり……な評価になってしまいます。この不器用に不器用を上塗りしてラザニアのように不器用がタワーな私がどんだけ簡単に! できるかな!
その前に組み立てられるか心配ですね。

1.足パーツにキャスターを突っ込む

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:キャスターのはめこみ】
かちん、と音が鳴るまで押し込んでおしまいです。これを合計5個。

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:キャスター部分】

2.工具確認

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:工具の確認】

椅子にガスの昇降機能部位はかぶせるだけです。
わからなくならないように、こっちもビニール袋ではなく、きちんと梱包されています。すごい。

3.「フロント」の目印に合わせて、ひじ置きを取り付ける

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:フロントの目印】

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:肘おきのねじ】

「その段ボールに乗せてやると簡単だよ~」という事務のおねいさんのアドバイス通り、入っていた段ボールに座るクッション部分を置いてねじねじします。
ねじのあなは3つありますが、1つを一気にしめあげるのではなく、3つそれぞれにねじをさしたあと、それぞれ少しずつ回していきます。こうすることで力が均等に入って、綺麗にはめ込まれます。
これを一つずつ一気に締め上げると後で痛い目を見ますし、もちろん私は痛い目を見ました。みなさんはどうぞセオリーを守って組み立ててくださいませ!

4.「フロント」の目印に合わせて、キャスターの差し込み部分を取り付ける

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:フロントの目印】 おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:フロントの目印】 おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:フロントの目印】

5.「フロント」の目印に合わせて、背もたれ部分を取り付ける

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:背もたれ】

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:背もたれ】おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:背もたれ取り付け】

「若干高さが足りないけど、ちょっとずつねじ閉めればこの高さでも行けるよ~」という頼もしい事務のおねいさんのアドバイス通り、背もたれを少しずつねじねじしていきます。ここは一番長いねじを使うようですね。

6.完成した部分を足の部分に差し込む

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:キャスターへの差し込み】

少し重たいですが、頑張って差し込みましょう。キャスターがずれてどっかに言ってしまう場合は、誰かに支えてもらいましょう。一人の場合は壁とかにそっと密着させれば無問題。

完成した椅子の様子はこちら

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:完成】

書いてて思ったのですが工程6ステップですかっ?!
実質工具確認をしているので作業ステップとしては5つ。時間はおおよそ30分ほどで、同時に作り始めた社長とかT氏とかわたしより早く作り終わっていました……社長……ひじ置きを付ける方向間違えたんですか……フロントって書いてありますよ……! なんてハプニングがあって私より早いわけです。そして私が30分で作り終えているわけです。
これは……めちゃくちゃ簡単なのでは……?!?!?!

そして我々のテンションをアゲアゲにしてくれたのがこのカラーバリエーション。

おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:カラーバリエーション】 おすすめオフィスチェア【G-AIR ハイバックオフィスチェア:カラーバリエーション】

無駄に2カット。

そして、一番気になるところ、座り心地やいかに!

社長「こwwwれwwwはwwwww」
T氏「おおおおおぉ~~~♪」(楽しそう)
A氏「あああああぁ~~~……」(言葉にできない)
S氏「おっほっほっほ!」(笑ってる)
私「あうぅぅぅ~~~~」(無駄にロッキングしてる)

誰もまともなことが言えない。
最高でした。

今までの椅子どんなや、といわれると困るのですが、「これは仕事の効率全然違うな!」と全員にこにこです。にっこにこです。
唯一残念な点は、椅子ではなく私で、「しまったこれはフィットしすぎの気持ちよさで寝る」という危機感が常に付きまとうことになりました……。ほんと……わたしって残念……。

朝も事務所に入ってくるとマイ☆チェアがカラフルにお出迎えしてくれるわけです。これはとても良い買い物。

販売元の「タンスのゲン」さんとは

ユニークなマスコットキャラクター「ごきGEN君」がロゴマークの「タンスのゲン」さんは、オープンしてから53年という非常に長い歴史を持っていらっしゃる老舗の家具店。ネット販売を開始したのは2002年のようですが、とてもわかりやすい丁寧親切な通販WEBサイトです。
気になる項目は「会社概要」の「兄貴」……あ、あにき……?!

>http://www.tansu-gen.jp/ タンスのゲン さま

梱包のメッセージ、パッケージのユーザビリティ、入っているチラシのわかりやすさなど、勉強になることが多く、さらにお客様のご要望によくある「臭い」の対策も積極的に行っているようで、まったく現在気になっておりません。臭いとか開封時にありましたっけ? と思いました。
通販ページにあるチェアの写真と、現物の写真は、若干ひじ置きのデザインが変わっていますが、「あ、これは軋みを解消するための手段だったのだな」などなど、商品に対するPDCAのサイクルが見えるあれこれ。
うーん、わかってはいてもできないところをきっちり抑えていらっしゃる。本当に勉強になりました。

快適なお仕事ライフになりました。ありがとうございました!

 

ええ、椅子をつくった午後にかっくん、と睡魔に負けたのはここだけの話ですよ。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
久保田 里美

久保田 里美

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
デザイナー。コンセプト設立からデザインを理論立てて起こすことをポリシーに、WEB媒体から紙媒体まで幅広く手掛けていきたいデザイナー。日々勉強日々精進。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る