記事の詳細

今日はFTP初期設定です。

『~FTP初期設定~』

手順を追ってご説明致します。

私が行った作業はこちら

下準備:確認用のデータを作成する。
1:FTPを設定して、指定のサーバーに接続する。
2:File Zilla(「ファイルジラ」と読みます)にデータを送信
3:ブラウザで正しく表示されているか確認

下準備:確認用のHTMLファイルを作成する。

メモ帳はメモ帳でも少し高機能のメモ帳を使用します。
そこで私が使用したのが『Tera Pad』(テラパッド)

FTP初期設定確認の際に使用するHTMLデータを作成します。

【Tera Pad】で以下の情報をコピペします。

注意:保存コードはUTF-8で保存
(※UTF-8は世界共通)

—————–コピペ↓———————-

<!DOCTYPE html>
<html lang=”ja”>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<title>HTMLの書き方</title>
</head>
<body>
<h1>HTMLの書き方</h1>
<p>はじめてのHTMLを作りました</p>
</body>
</html>

—————–コピペ↑———————-

デスクトップなど分かりやすい場所に保存(保存名:test.htm)しておきます。

ステップ1:FTPのホスト設定して、指定のサーバーに接続する。

FTPクライアントソフト『Fille Zilla』で設定を始めます。

下図はFile Zillaの見方です。

そして、

①FTPホスト
②FTPユーザー
③FTPパスワード

を入力→接続→これで接続が完了します。

 

ステップ2:作成したHTMLファイル(下準備)をサーバーのフォルダにアップロード

下準備で保存したHTMLファイルをドラッグ&ドロップでサーバーに保存します。

今回HTMLファイルを保存した先は、インクループが契約しているエックスサーバー、

【incloop.com】の中の【publi_.html】内になります。

ここに保存すると、アドレスがincloop.comとして扱われます。

 

ステップ3:アップロードしたHTMLファイルを確認。

アップロードしたHTMLファイルが本当にちゃんと保存され、表示できるかを確認します。

まず、グーグルクロームやインターネットエクスプローラーなど、インターネットブラウザを起動します。

そしてアドレスバーに先ほどの、【incloop.com】/【ファイル名:test.htm】を入力します。

表示されたら成功です。

いかがでしたか。

少し難しいかもしれませんが、この記事がお役に立てば幸いです。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
田中 優樹

田中 優樹

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
助成金、社内事務、イベント運営と、製作部隊ではなく裏方作業担当の田中です(^^♪ 助成金は「自分達で調べ申請する」シリーズで作成しています。 やりたい事色々。相模原を盛り上げたい!世界と日本をつなぎたい!!以上!!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

パソコン正しく使えていますか?

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る