記事の詳細

梅雨もそろそろ終わり、夏本番となりつつあります。

夏といえば、お祭りの季節です。インクループがある相模原市中央区の夏のお祭といえば、次の2つが有名です。

  • 上溝夏祭り
    • 宵宮:平成27年7月25日(土)午後6時から9時まで
    • 本宮:平成27年7月26日(日)午後2時30分から9時30分まで)
  • 相模原納涼花火大会
    • 平成27年8月22日(土) 午後7時から8時15分まで

今回は私自身も深く関わりのある上溝夏祭りのイベント情報です。

上溝夏祭りとは?

上溝夏祭りとは7月下旬の土・日に開催される上溝に江戸末期から伝わる伝統と歴史を誇る祭りです。かれこれもう100年以上続く県北最大のお祭で「かながわまつり50選」でもあります。

お祭り開催中は上溝商店街全体を歩行者天国になります。たくさんの露天が立ち並び、賑やかなお祭りを演出します。

土曜日は宵宮といって、山車のみの運行となります。

日曜日は本宮といい、13基の御輿と8台の山車が町内の各自治会の氏子回りを済ませた後、上溝商店街に集結します。

そして、迫力いっぱいのお神輿と、笛と太鼓が奏でる山車が商店街中を運行します。

a811208d8f2f327c48d3dc02b5ff26c1 ad4aac1e9289277cc192e12617a393f9

※画像は「いい~さがみはら」より

お祭りの詳細情報

開催日時 宵宮:平成27年7月25日(土)歩行者天国は午後6時から9時まで
本宮:平成27年7月26日(日)歩行者天国は午後2時30分から9時30分まで
お問い合わせ 上溝夏祭り実行委員会事務局(上溝まちづくりセンター内) 電話:042-762-0079
アクセス JR相模線「上溝駅」から徒歩3分
駐車場 駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください

開催場所

上溝夏祭りの見どころ

上溝夏祭りの見どころは神輿、山車との距離が近いということです。ダイナミックな神輿を間近で見ることができます。1トン以上ある神輿がゆさゆさと練り歩く様は大迫力です。

山車に関しては太鼓と笛、鐘が鳴り響き、そして音に合わせて岡目(おかめ)、火男(ひょっとこ)、獅子舞(ししまい)が踊ります。

とにかく近くでみることができるのが見所の一つです。ぜひ近くで見てください。

最近では外国人の方も増えており、2日間で50万人もの観客が来る規模の大きなお祭りとなってきています。

おまけ

私の子どもたちもお祭りの一員として、息子は獅子舞と太鼓と笛、娘は岡目と太鼓をします。私自身もお祭りにお越しくださったお客様の安全を守るために消防団の一員として、お祭りの警備を担当します。

先日、息子の股引きを購入したのですが・・・、サイズを見てビックリ。

201507010_kamimizo_02

小、中、大、特大ときて、その次は「肥満」・・・。そんな。。。

上溝夏祭りの2日間は雨が降らないこと祈るばかりです。

では、上溝夏祭りでお会いしましょう!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る