記事の詳細

以前、弊社のブログに下記のような記事を書いています。

《WordPress》reCAPTCHAをContact Form7に導入してボットによる大量のお問い合わせを遮断しよう!
よく分からない英語やら中国語のようなお問い合わせが大量に届いたことはありませんか?それらはボット(悪さをするプログラム)による仕業です。ホームページからお問...

reCAPTCHAを導入することで、お問い合わせに関するイタズラは上記の記事でバッチリ対応できます。
ですが!上記の方法では投稿記事のコメント欄から送られてくる大量のコメントに対応できません…。
ということで!今回はreCAPTCHAを投稿記事のコメント欄に設置してスパム対策をしてみましょう!

reCAPTCHAの公式サイトからSite keyとSecret Keyを取得する

reCAPTCHAを使用するためにはグーグルのアカウントが必要となります。
グーグルアカウントの取得は下記のサイトにて行ってください。
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

グーグルのアカウントを取得しましたら、reCAPTCHAの公式サイトへアクセスしてreCAPTCHAを使用するためのSite keyとSecret Keyを取得します。
reCAPTCHAの公式サイトは下記になります。
https://www.google.com/recaptcha/

公式サイトへアクセスすると、下図のようなページが表示されます。
かわいらしい猫の画像に意識が持っていかれそうになりますが、煩悩を振り払って右上の「Get reCAPTCHA」のボタンを押します。
公式トップ

グーグルアカウントにログインしていると、下図のようなフォームが設置されたページが表示されます。
公式入力フォーム

下図を参考にして入力を行い、Registerボタンを押します。
入力例

画面が変わり、Site keyとSecret keyが記載されたページが表示されます。
キー取得

これで、reCAPTCHAの登録は完了となります。

reCAPTCHAを設置するプラグイン「Google Captcha(reCaptcha)」プラグインをインストールする

次に、WordPressへreCAPTCHAを設置するために必要なプラグインのインストールを行います。

まずはじめに、WordPressのプラグインの選択画面で「Google Captcha (reCAPTCHA) by BestWebSoft」を検索して、インストールを実行します。
プラグインインストール

インストールが完了するとボタンが「有効化」ボタンに変わりますので、「有効化」をクリックします。
プラグイン有効化

管理画面のメニューに「Google Captcha」が表示されれば、インストールは完了になります。
インストール完了

reCAPTCHAを投稿記事のコメント欄に表示するように設定する

次に、投稿記事のコメント欄にreCAPTCHAを設定します。

管理画面のメニューの「Google Captcha」をクリックすると下図のようなページが表示されます。
プラグインのトップ画面

【Authentication】の項目にSite KeyとSecret keyを入力する箇所がありますので、そこにreCAPTCHAの公式サイトで取得したSite keyとSecret Keyを入力します。
キー入力

次に、【Enable reCAPTCHA for】の項目では「Comments form」のみチェックを入れます。
設定1

黄色い枠の設定項目は全て飛ばして【Hide reCAPTCHA for】の項目にはチェックを入れずに、【reCAPTCHA Version】の項目は「Version2」にチェックを入れます。
【Theme】はLightとBlackを選べますが、Lightのままで構いません。
設定2

また黄色い枠が続きますが全て飛ばして、【Whitelist Notification】と【Disabled Submit Button】の項目はデフォルトのままにします。
全ての設定が完了したら「Save Changes」を押します。
設定3

設定が完了すると【Authentication】の項目に「Test reCAPTCHA」のボタンが表示されますので、クリックをしてreCAPTCHAの動作確認をします。
設定完了

特にエラーが出なければ設定は正常に完了していますが、念のため投稿記事のコメント欄を確認しましょう。
動作テスト

reCAPTCHAのコメント欄への設置作業は以上となります。
お疲れさまでした!

スパム対策は常に最新の対策を!

いかがでしたか?

日々技術が進歩していくように、スパムの技術も日々進化をしています。
「一度対処したからもう安心!」とはなりませんので、常に新しい技術を取り入れて対策をしていきましょう!

ではまた!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
網干 裕介

網干 裕介

コーダーの網干裕介(あぼしゆうすけ)と申します。webサイトは見た目が非常に重要なのですが、サイトを構成するソースコードも見た目が重要だと考えています。内も外も魅力的なコンテンツが作れる人物になれるよう、日々努力しています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る