記事の詳細

こんにちは!インクループブログ二度目の登場、新人の八幡です!

入社して早くも2週間が経ちました。
まだ慣れないことの連続でいっぱいいっぱいですが、
先輩方に支えられなんとか頑張っています( ˘ω˘ )

最初のブログは助け舟を出してもらいましたが、
第二回目はなんとか自力で仕上げたいと思います!

結果、今回もたくさんの助け舟が…(汗)

今回のテーマは

『Google Chromeの便利さに衝撃!!Internet Explorerからの卒業』

おまけ★Google Chrome 便利な拡張機能のご紹介、です!

インクループに入社してまず違和感を感じたのは、
『Google Chrome』を常用することでした…

物心ついてからずっとInternet Explorerしか使ってこなかった私にはまた『未知』との遭遇です。

IT業界やパソコン全般に詳しい人は何のためらいもなくChromeを使用しているようですが、
小学校教育にパソコンの授業が取り入れられて間もない頃の年代の社会人は、
まだInternet Explorerを使っている人が多いのではないでしょうか?

現在の各ブラウザ使用率の変化

5年前と現在を比較したブラウザ利用率の変化がこちらになります。

わずか5年の間に立場が逆転しています。
※ちなみに2012年ユーキャン新語流行語大賞は、
お笑い芸人スギちゃんの「ワイルドだろ~」でした。

5年前なんてほんの昨日のことみたいですよねって、
確認のつもりで調べてみたんでですが…

スギちゃんどこいっちゃったんでしょうね。
ブレイクしてたのが遠い昔のようです。
ブラウザの衰退と躍進とは良い比較になりませんでした(笑)

さて、ブラウザの話から少し話が逸れますが、
Internet ExplorerとGoogle Chromeブラウザのシェアに関わっていそうな、
国内におけるYahoo!検索とGoogle検索利用についてのアンケート結果をご紹介したいと思います。

アンケート調査による男女別の検索エンジンの利用比率

検索エンジンの利用比率は、
Yahoo検索・Google検索ともにいい勝負でしたが、
男性のほうがGoogle検索を利用している人が多いようですね!
職業柄、ネットに詳しい人が多いのかな?と推測されます。

次は…

アンケート調査による年代別の検索エンジン利用率

30代から60代以上はYahoo検索が半分以上を占めていますが、
20代のGoogle検索浸透率が顕著ですね!

スマホ世代は「オッケー!グーグル!」を使いこなしているようです。
この20代前後のユーザーが、Internet ExplorerとGoogle Chrome
の選手交代のカギになっているのかもしれません( ˘ω˘ )

Google Chromeの便利なポイント

八幡が2週間ほどGoogle Chromeを使用していて便利だな!と感じたことをご紹介したいと思います。

①起動・読み込みが速い。


サイトへの移動、画像・動画の読み込みが速く
表示待ちのストレスは軽減されました。
たくさんのタブを表示させながら作業をすることが多いので、
サクサク読み込んでくれると仕事が捗ります♪

②他のパソコンやスマートフォンと同期できる。


会社のパソコン・家のパソコン・手持ちのスマートフォンなど
Chromeを同期することで、会社で使用しているGoogleのサービス

(Gmail・ドライブ・スプレッドシートなどなど)が、
どこにいても確認できます。

③シークレットモードが便利

Chrome設定より、

ナイスミドルなおじさまアイコンが登場しました(照)

お客様の情報を取り扱う際など、Chromeのシークレットモードを使用することで、
クレジットカード情報、個人情報などの履歴やCookie情報が残りません。
私は日々の業務の中で、毎日更新するお客様のFacebookアカウントと、
毎週火曜日だけ更新するお客様のFacebookアカウントの2つを管理しています。
毎日の作業は通常モードで作業をし、火曜日だけシークレットモードでログインします。
使い分けることで余計なログイン・ログアウトの必要がなくなり、スムーズに作業に取り掛かれます^^

ちょこっとお役立ち情報♪
シークレットモードはショートカットキーで立ち上げることもできます。
Ctrl + Shift + Nキー(Macは、command + shift + N)を押すと、
シークレットモードが立ち上がります。ショートカットキーを覚えると作業が早くなるのでおすすめです。

お役立ち拡張機能をご紹介『Clear Cache クリアキャッシュ』

CSSの編集作業を進める際、先輩に教えてもらったお役立ち拡張機能をご紹介します。
Google Chromeの拡張機能のひとつ『Clear Cache』(クリアキャッシュ)

通常、蓄積されているキャッシュを消したい場合、Chrome設定より
①設定
②詳細設定
③閲覧履歴データを消去する
④キャッシュされた画像とファイル以外のチェックボックスを外す
⑤閲覧履歴データを消去する
この作業でには合計で8クリックが必要になります。
その8回のクリックをたったの1回で終わらせてくれるのが「Clear Cache」という拡張機能です!

●Clear Cacheの導入方法は以下になります。
Chrome設定—その他のツール—拡張機能—Chromeウェブストアで『Clear Cache』を検索

↑機能を拡張すると、ちょっと見えづらいですがここに△マークが表示されます。
この△マークをクリックするとパソコンに残っている不要なキャッシュをクリアしてくれます。

CSSの編集作業をする際、
テストページの更新などでこのクリアキャッシュボタンが大活躍します!
ぜひ活用してみてください♪

インクループに入社しなかったら絶対に出会えなかった発見がこの二週間沢山ありました。
半年後、一年後の自分がどんなブログ記事を書けるようになるのか今から楽しみです♪

また次の木曜日にお会いしましょう( ˘ω˘ )

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
八幡 澄子

八幡 澄子

初心者目線から、学んだ内容を分かりやすく記事にしていきたいと思います♪毎日新しい発見と勉強の連続で充実した日々を送ってします!早く一人前になりたいです( *´艸`)

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る