記事の詳細

相模原市の外壁・屋根塗装、防水工事のスペシャリスト 一友ビルドテック様のチラシ(手書き)を制作させていただきました。

【表面】
塗装には手書きチラシでお問い合わせ確率をアップ

【裏面】
裏面も手書きチラシです

一友ビルドテック株式会社とは?

一友ビルドテック株式会社は相模原市の塗装会社です。

代表の取締役の金塚社長を中心に一友ビルドテックでは塗装のプロとして、一つ一つの仕事を丁寧に作業することで、質の高い塗装をお客様にご提供できるように取り組まれているそうです。

金塚社長は塗装で困ったらLINEで相談してくれていんだよーとLINE@を最近では導入し、お客様からのいろいろな質問に応えるサービスも始めました。

塗装を通してボランティアを!

一友ビルドテックとして社会に貢献するための取り組みの一つとして力を入れているのがボランディアです。

塗魂ペインターズの一員として日本各地の学校などの施設を無料で塗装するというボランティアを100社を超える仲間と実施しています。
tokon

最も新しい取り組みとしては、杉原千畝が「命のビザ」を発行した旧日本領事館を修繕するためにリトアニアまで塗装ボランティアに行くそうです。ボランティアと言えども海外で活動するためには多くの費用が発生してしまうことからクラウドファンディングで資金を集めて活動しています。応援して頂ける方はぜひご支援をお願い致します。

https://camp-fire.jp/projects/view/29405

クラウドファンディング 杉原千畝が「命のビザ」を発行した旧日本領事館を修繕

今回のデザインテーマは「手書き」

今回制作させていただいたチラシは手書きです。手書きをテーマに作り込みました。

文字などもA4のコピー用紙に書いたものをスキャナで取り込んで、配置だけをPhotoshopで処理しています。色も色鉛筆で塗っているので、失敗してしまったり、文字の修正がある時にはまた文字を取り込んで・・という大変手間と根気が必要な制作作業を行っています。

なぜそんなに手間のかかることを・・?

と思うかもしれません。

すべてはお問い合わせ率を高めるためです。

パソコンで作ったチラシは一見キレイで良く見えるかもしれませんが、新聞折込にキレイなチラシが入っているのはある意味普通ですよね。だからただキレイに作ったチラシは他のチラシと同化してしまうのです。

ですが、その中に手書きの文字が見えたら・・・

思わず少し読んでしまいませんか?一友ビルドテックのことを少しでも知っていただければと思い、今回はとっても大変だったのですが、手書きチラシにしたというわけです。

手書きチラシの成果は?

チラシを配布したところ、さっそく2件のお問い合わせを頂いたそうです。

まだ配布したばかりなので成果のほどは不明ですが、これまでのチラシと比較して反応率が良いスタートとなりました。

塗装のような高額商品のチラシは取っておいてくださる傾向があることが分かっています。今回のチラシを手に取ったお客様が取っておいていただければいいなと思っています。

サイズ・紙の種類

  • B4サイズ 両面カラー
  • コート紙90kg

制作期間について

ご依頼から納品までは約1ヶ月、弊社の実作業日数としては約2週間ほどでした。詳細は以下のようになります。

  • 構成検討:約2日間
  • デザイン:約5日間
  • 確認・調整:約3日間

制作費用について

今回の制作に関する費用はお問い合わせください。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
インクループ株式会社

インクループ株式会社

インクループ株式会社は、データ分析、市場調査に基づく企画立案、コンテンツ制作、運用を通じてお客様の目標を実現する会社です。WEBサイトをもっと活用したい、ECサイトの売上をもっと増やしたいなどのお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る