記事の詳細

前回の記事

表示が遅いサイトは検索結果でSlowと表示されるようになるかもしれません

で弊社のサイトはPageSpeed Insightsで44点と散々な結果となってしまいましたので、改善を実施してみました。

点数が19点上昇しましたので、その手法を紹介したいと思います!

今回はどちらも.htaccessに記述を追加して、FTPでアップロードするだけで解決する方法です。

対策1:「ブラウザのキャッシュを活用する」

.htaccessをテキストエディタで開いて、以下の内容を追加してください。

# PageSpeed Insights 「ブラウザのキャッシュを活用する」対策
ExpiresActive On
ExpiresByType text/css "access plus 1 days"
ExpiresByType image/gif "access plus 10 days"
ExpiresByType image/jpg "access plus 10 days"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 10 days"
ExpiresByType image/png "access plus 10 days"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 10 days"

対策2:「圧縮を有効にする」

.htaccessをテキストエディタで開いて、以下の内容を追加してください。

# PageSpeed Insights 「圧縮を有効にする」対策
ExpiresActive On
ExpiresByType text/css "access plus 1 days"
ExpiresByType image/gif "access plus 10 days"
ExpiresByType image/jpg "access plus 10 days"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 10 days"
ExpiresByType image/png "access plus 10 days"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 10 days"

あとはホームディレクトリにアップロードするだけ

上記の対策1、対策2を記述した.htaccessファイルが完成したら、FFFTPなどのFTPツールでWordPressがインストールされているホームディレクトリに作成した.htaccessをアップロードしてください。

これで対策は終わりです。

再びPageSpeed Insightsで確認

print_slow_04

だったのが・・・

print_slow_06

スマホに関しては44点から63点になりました!

パソコンのほうは点数見えていませんが、82点です!ステータスも赤から黄色になりました。

スマホに関してはあと一息・・・

パソコンはステータスが黄色になりましたが、スマホはまだ赤のままです。

次は画像の最適化をしてみたいと思います。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

代表取締役インクループ株式会社
代表取締役。京セラ株式会社 機器研究開発本部に配属後、EV-DO通信プロトコルの開発、北海道洞爺湖サミットにおけるマルチワンセグメントサービスの実証実験用端末の開発、京セラ初のHEMSとなる「ハウスマイルナビィ」の企画・ソフトウェア開発を経て、現在ではインターネット時代におけるWEBサイトの活用・運用に関する企画・提案、セミナー等においてこれまで培ってきたノウハウの提供に力を入れている。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る