記事の詳細

とりあえずなんかかわいく見せたい! となったときに利用するパターン

Illustratorシンプルパターン

他にも典型的なパターンというのは活用方法が多様にあります。スタンダートなパターン集は一つ持っておくと便利ですね。

 

Illustratorのアピアランス機能とグラフィックスタイルを使った文字の装飾

アピアランスで装飾のベースを作るときは、グレースケールで作るとあとからの編集が簡単になります。
不透明度、レイヤーモードを使ってグラデーションなどを作っていきます。

 

1.文字の塗り・線ともに非表示にする

アピアランス【塗り線なし】

2.左下のアイコンから塗りを追加する

アピアランス【塗りの追加】

アピアランスでは「上に来るレイヤーがオブジェクトの一番上の要素」になります。
線をプラスすると上に乗ります。

アピアランス【線の移動】

線を後ろに回すとこんな感じ。

アピアランス【線の移動】

3.線を白にして、さらに外にふちを付けます。ベースのカラーを仮にピンクに設定します。

アピアランス【塗りと線のベースづくり】

線の文字をクリックすると線のパネルが展開するので、角丸にしておきましょう。

アピアランス【線の角丸】

このピンクのところが色を変えるところになります。

4.塗りの上に新たに塗りを作りパターンを適応させます。

アピアランス【塗りの追加】

この新たに作った塗の部分にパターンを適応します。

アピアランス【パターンの追加】

ちょっとつぶつぶが気持ち悪いですがこのパターンを小さくします。
図のようにスウォッチからパターンオプションを展開すると、以下のようになりますので、手動でサイズを変更可能です。画面が変わらない場合は適当にチェックボックスとか触ってると変わります。

アピアランス【パターンの追加】

アピアランス【パターンの追加】

4.パターンをオーバーレイ設定

アピアランス【パターンのオーバーレイ】

あんまり下のピンクがビビッドだとオーバーレイの模様がみえないので、ピンクの色をコントロールするときれいに見え始めます。

アピアランス【パターンのオーバーレイ】

完成はこちら

アピアランス【完成】

線をグラデーションにしています。

 

作ったアピアランスをグラフィックスタイルにする

アピアランスが適応されているオブジェクトを選択した状態で、グラフィックスタイルの新規追加をクリックします。

グラフィックスタイルの追加

このスタイルは文字だけでなくシェイプにも適応できます。

グラフィックスタイルの追加

当然色を変えれば表情も変わります。色やパターンを変えることによってさまざまなスタイルが作成できます。

 

 

その他の装飾の仕方

ドロップシャドウ

ドロップシャドウ

左下塗りの隣、fxから
・パス>パスのオフセット
・パスの変形>変形

鏡面

左下塗りの隣、fxから
・パスの変形>変形

 

アピアランスを使えるようになると、Illustratorの幅はぐぐっと広がります。ぜひマスターしてくださいね!

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
久保田 里美

久保田 里美

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
デザイナー。コンセプト設立からデザインを理論立てて起こすことをポリシーに、WEB媒体から紙媒体まで幅広く手掛けていきたいデザイナー。日々勉強日々精進。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る