記事の詳細

ホームページに掲載したバナーのクリックされた回数をカウントできればなぁ・・・と考えたことはありませんか?

Googleアナリティクスを使えば、バナーのクリック数をカウントすることができてしまいます。

なんだか小難しそうな作業が発生するような気がしてしまいますが、たったの1行をバナーのリンクの部分に加えるだけなので実はとっても簡単だったりします。

今回はクリック回数をGoogleアナリティクスでカウントする方法を紹介します!

Googleアナリティクスでクリック回数が分かるとどうなる?

以下の図のようにいくつかのバナーのクリック数をカウントできるようにしておくと、どのバナーがクリックされるのかを簡単に見ることができるようになります。

Google Analyticsのイベントサマリー

イベントトラッキングの設定でより正確な情報をGET!

Googleアナリティクスのトラッキングコードを設定しただけの状態では各ページのページビュー数、前ページなどを確認することはできますが、前ページに同一ページへの内部リンクが複数存在していた場合、どのルートを辿って当該ページに遷移してきたのかを正確に知ることはできません。

グローバルメニューからなのか、サイドバーのバナーからなのか、クリック数をカウントすることができれば、ページビュー全体のうち、バナーをクリックしてきた遷移割合を把握することができるようになりますので、バナーの効果をより高めていくための取り組みへの効果的なフィードバックとなります。

クリック回数の計測によって判断できるようになる事

  • バナーの掲載位置によるクリック数の変化
  • バナーの内容、サイズによるクリック数の変化
  • バナーのクリックによる流入数の測定
  • どこのページでバナーがクリックされたのか

などなど、クリック数が測定できるようになるだけでより多くの情報を取得できるようになり、より正確にユーザーの動きをトレースできるようになります。

ただし、1セッションあたりの上限カウント数が500回までということに注意です!

クリック回数を取得するために追記するコード

では実際にどのようなコードを書くのかというと、以下のようにバナーリンクの部分にちょっとしたおまじないを追加するだけです。

http://kanji4u.jpにリンクを貼っている画像なのですが、通常のバナーリンクと異なるのは、「onclick~」の部分だけです。

それぞれ説明します。

onclick=”****”

JavaScriptのイベントハンドラです。簡単に言うとクリックした時に=以下の****の部分を実行するよ~ってくらいです。

ga(‘send’,’event’, ****);

Googleアナリティクスのイベントトラッキングを実行するためのコードなので、細かいことは気にせずコピペ!

‘sidebar’

イベントカテゴリの名前です。名前はなんでもいいので分かりやすいカテゴリ名を付けて下さい。例ではサイドバーに設置しているバナーなのでsidebarにしてます。

‘click’

イベントアクションの名前です。これも分かりやすい名前にしてOKです。クリック数をカウントしているのでアクション名はclickにしてます。

‘kanji4u’

イベントラベルの名前です。これも分かりやすい名前にしてOKです。バナーの種類が分かるようにしておくと良いでしょう。

‘1’

クリックあたりの値です。数値は自由に付けてOKです。クリック回数なので1でいいと思うのですが、クリック毎の重みで差異を付けたい時に他の数値にしたりして使う感じです。

たったこれだけを追加するだけでクリック回数が計測できるようになるんです。カテゴリとラベル名だけそれぞれの設定箇所に応じて変えれば、あとはコピペで機能します。

コードを設置したら正常に動作しているかチェックしましょう!

イベントトラッキングを設定したWEBサイトのGoogleアナリティクスのビューを開いて、

「リアルタイム」→「イベント」

を開いて、コードを設定したバナーをクリックしてみてください。

バナーをクリックして数秒すると、以下のようにイベントエリアでクリックされたことが分かります。

※逆にクリックしても以下の様な反応が無いときは設定ミスということになります。

リアルタイムモニタでイベントを検出した時

設定ミスが起こりやすいポイント

ずばり、ダブルクオーテーションとシングルクオーテーションです。

お恥ずかしいことに私は参考にしたサイトからコードをコピペしたところ、シングルクオテーションが「全角」だった!!

というワナにはまってしまい・・・、30分は悩みました。

機能してない場合は全角文字になっていないかを疑ってみてください。コピペ元によっては全角になってる場合があります!

 

というわけで、今回はバナーのクリック回数を取得するためのGoogleアナリティクスのイベントトラッキングの設定方法を紹介しました。

難しいようで実はとっても簡単にできるので、ぜひ試してみてください!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る