記事の詳細

夜になると虫の鳴き声が響く季節となりましたね。

今年はなんとなく残暑も厳しくなく、気がつけば夏が終わっていたような気がします。

そんな2016年9月のアクセス解析です。

夏休みの影響もなくなり、10万ページビューを再び突破

先月は夏休み&お盆休みの影響を大きく受けてしまい、ページビューが10万を下回ってしまいましたが、今月は休みの影響もなくなったことに加えて、過去に投稿したコンテンツの見直しによるアクセスの増加(後述)、新しく投稿したAndroid7.0関連の投稿のスマッシュヒットもあり、ページビューが10万を再び超えた結果となりました。

休みの影響がなくなりページビューが増加

前月比で約14%増加しています。

弊社のような単発系Tipsサイトの宿命なのかもしれませんが、ページ/セッションの低さが課題ですね。。。

全体的にパラメータが改善

流入は検索流入が増加

9月の増加要因は検索流入です。アクセス数の増加率とほぼ同じ増加率となっています。

検索流入がメインとなる流入限

ユーザーが使っているスマホはiPhoneが約半数

インクループのWEBサイトのユーザーが使っているスマホを見てみると、約半数がiPhoneでした。日本のスマホのシェアをそのまま反映したような結果となっていますね。

Xbox Oneで閲覧している人が多いのが気になります。あと、Xperiaユーザー多いんだなぁと。私も以前はXperia Z1ユーザーでしたが、今はすっかりNexusになってしまいました。Androidユーザーで最新バージョンのOSを追っかけたい場合はNexus一択です!

ユーザの利用スマホはiPhoneが半分

Nexus 5Xが3位になっているのは、9月に書いたAndroid7.0の投稿の影響です。前月はわずか50です。投稿が特定の機種に依存した内容になった場合、その端末を利用しているユーザーをターゲットとすることができているということが分かります。

Nexus5Xのアクセス数

スマッシュヒットしたAndroid7.0へのアップデートに関する投稿

9月の投稿のアクセス数で目立つのが「Android7.0にNexus 5Xをアップデート!便利な新機能5選+その他5選!」です。

アクセス数も多く、最新のOSの関心があるアーリーアダプタ層向けの投稿として効果的だったようです。

Android7.0にアップデートした投稿はアクセス数が多かった

過去の投稿を改善することでアクセス数がアップした事例

SEOを実践していく上で過去の投稿を見直していくことは重要な作業です。インクループでも過去に投稿したコンテンツの見直しは定期的に行っており、最近の成功例を2つ紹介します。

1つはすでに代表の唐澤が投稿した「<進行台本付き>突然司会を頼まれたら…プロ司会者に学ぶ話し方のコツ」です。

8月22日に改善を実施した結果、アクセス数は前月比で148%増加(約2.5倍)しています。

<進行台本付き>突然司会を頼まれたら…プロ司会者に学ぶ話し方のコツ

改善方法した内容については以下の投稿にまとめています。

≪これだけで4倍≫過去記事を見直す最適化方法とブログ記事のアクセスアップ

もう一つがこちらも私が「【SEO】関連性の強い投稿に内部リンクを貼って過去の投稿のアクセス数を即効で増加させる」で紹介したものです。

こちらに関してはブログで紹介した時は184%増加だったのですが、9月終了時点では前月比で372%(約4.7倍)と大幅に増加しました。

大きくアクセス数が増加したタイピングソフト

アクセス数の推移も改善を実施した9月13日を境として、明らかに増加していることが分かります。

効果絶大の改善だったと言えます。

9月13日を境に大幅に増加

過去のコンテンツのメンテナンスの重要性を再認識

過去に投稿したブログのコンテンツはそのまま放置されてしまうことが多いとは思いますが、今回紹介した2つの事例に対する取り組みを見ていただけると明らかですが、過去コンテンツの改善を実施することは確実に成果を生み出すことができます。

メンテナンスと言われてもどのようにすればいいのか分からない・・・

と考えてしまいますが、弊社の取り組みが参考になるのではないかと思います。流入キーワードからのタイトルの見直し、ストーリーを考慮して関連する内部リンクの掲載方法の見直しという2つの方法は弊社のブログに限った話ではないので、どのようなケースに置いても適用することができる好例ではないでしょうか。

WEBサイトの集客効果を改善するための取り組みとして効果的な過去のコンテンツの見直しは間違いなくオススメです。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る