記事の詳細

海外版のXperia Z1はLollipopに既にバージョンアップ済みでして、国内は別途発表待ちということでしたが、この度、docomo、auの各キャリアから正式にバージョンアップしないことが発表されました。

docomoとauの発表内容

docomo「Android(TM) 5.0へのバージョンアップ予定製品について

20150606_z1_verup_04

au「Android™ 5.0へのOSアップデート予定製品について

20150606_z1_verup_02

Androidの各バージョンのシェア

これまでリリースされてきたAndroidの各バージョンのシェアですが、大半は4.x以上となっているようです。

20150606_z1_verup_03

バージョンアップされない国内キャリア版って・・・

Xperia Z1に限った話ではないのですが、国内キャリアから発売される端末は余計なアプリは最初からインストールされていたり、今回のようにSIMフリーの解除期間などがあったり、今回のように海外版の同じ機種はバージョンアップされているのに国内版はなぜかダメだったりと利用者側の視点でサービスや端末が作られているとは思えないことが多くあります。

セルラーの時代から始まり、auになってからも18年間、MNPもすることなく使い続けてきましたが、そろそろ国内キャリアで端末を買うのは終わりにする時が来たかなという感じです。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

代表取締役インクループ株式会社
代表取締役。京セラ株式会社 機器研究開発本部に配属後、EV-DO通信プロトコルの開発、北海道洞爺湖サミットにおけるマルチワンセグメントサービスの実証実験用端末の開発、京セラ初のHEMSとなる「ハウスマイルナビィ」の企画・ソフトウェア開発を経て、現在ではインターネット時代におけるWEBサイトの活用・運用に関する企画・提案、セミナー等においてこれまで培ってきたノウハウの提供に力を入れている。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る