記事の詳細

こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。
文書や表の作成に便利なツール、Word(ワード)はとても便利ですよね。

あなたは、わかりやすい表を作成するための「罫線」使いこなせていますか?

 

わかっちゃいるんだけど、Word(ワード)の罫線の削除や引き方ってどうやるんだっけ?

と、つい忘れてしまいがちなやり方について備忘録もかねて解説していきたいと思います!

今回の記事は、表の罫線を引く手順~削除する方法を解説していますが、

手っ取り早く「表の罫線を削除する方法」が見たい!という方は下記リンクをクリックしてくださいね^^

⇒表の罫線を削除する方法を見る

Word(ワード)で表の罫線を引いたデザイン

Wordで表を作成するときに、便利なのが罫線です。
罫線を追加したり消したりすることで作れる表の幅がグンと広がります。

罫線を追加したり、消したりすると、以下のような表のデザインを作ることが可能です。

Word表の罫線の引き方と消し方

Word表の罫線の引き方と消し方

Word表の罫線の引き方と消し方

罫線がある、ないのとでは見栄えが変わってきますね!

Word(ワード)で表の罫線を引く手順

Wordで表の罫線を引く手順を紹介します。

まず、Wordで作成した表を選択します。
※表のどこかでクリックすれば選択状態になります。

Word表の罫線の引き方と消し方

選択できていると、ツールバーに「レイアウト」という表のツールが表示されます。

Word表の罫線の引き方と消し方

レイアウトをクリックし、「罫線を引く」をクリックします。

Word表の罫線の引き方と消し方

罫線を引くをクリックすると、下記画像のようにポインターが鉛筆の形になります。

Word表の罫線の引き方と消し方

下記の画像のように、①から②の方向(矢印が目安)でドラッグすると、罫線が引けます。

Word表の罫線の引き方と消し方

列と行にも同じように罫線を引くことが可能です。
①から②の方向で下記画像のように点線部分に沿って罫線を引くことができるので、試してみましょう。

Word表の罫線の引き方と消し方

Word(ワード)で表の罫線を削除する方法

表を作成する際、罫線を追加することもできますが、自由自在に削除することも可能です。

表を選択し、レイアウトから「罫線を削除」をクリックします。

Word表の罫線の引き方と消し方

消しゴムを持った状態で消したい罫線の上でクリックすると、罫線を消すことができます。

Word表の罫線の引き方と消し方

罫線を消すことができました。

Word表の罫線の引き方と消し方

Word(ワード)で表の罫線を全て削除するには

表に使用する罫線を全て消す(非表示)にすることも可能です。

Word表の罫線の引き方と消し方

では表の罫線を全て消す方法の手順を紹介します。

表全体を選択状態にします。

Word表の罫線の引き方と消し方

表ツールのデザインをクリックします。

Word表の罫線の引き方と消し方

デザインをクリックすると、ツールバーの右側に「罫線」を選択することができます。
こちらの罫線をクリックします。

Word表の罫線の引き方と消し方

罫線をクリックすると、ずらっと種類がでてきます。
罫線を非表示にするには「枠なし」を選択します。

Word表の罫線の引き方と消し方

以下の画像のように罫線を非表示にすることができました。
※この点線は印刷時は表示されません。

Word表の罫線の引き方と消し方

 

いかがでしたでしょうか?
いろいろな見せ方ができると便利ですし、活用の幅が広がりそうです。
ぜひ試してみてください(*´ω`)

初心者向けのWordの使い方ならこちらをご覧ください

初心者向けWord講座として他にも記事を紹介しています。
ぜひどうぞ(*´ω`)

Word文書の縦書きと英数字(アルファベット)を縦表示にする方法【初心者向けワード講座】
こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。毎日花粉症に悩まされながらくしゃみを連発しております。花粉症が治る薬かなにか早く発明してくれないかなと願っている毎日で...
Wordの行間を狭くしたり広くするには?【初心者向けワード講座】
文書作成に適したツールといえば、Wordではないでしょうか。資料作成、ビジネス書作成、お知らせやイベント告知など様々な分野で使用されており、就職や転職にもWordの...

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
吉見 千香
WEBデザイン職業訓練を卒業後、インクループに入社。男の子2人の育児で毎日奮闘中です。WEBサイトやSNSの運用、SEOの研究が大好きで日々検証してます。お客様にわかりやすい提案と内容をお届けできるよう努力しています!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る