記事の詳細

人物のイラストは使いどころが多いわりに、簡単に使える画像があまり多くありません。
特に無料ともなるとだいぶ数が限られ、WEBのそこかしこで同じようなイラストが使われているのを目にします。

パーソナルな環境で簡単にWEBが作成できる今の時代、ちょっと知っている人からしたら、「あの無料イラストを使っているんだな……」などと思われることもしばしば。
オリジナリティを出していきたい、他と一緒ではイヤ、となれば、イラストは自分で描くしかありません。

描けないけどオリジナルがいい! という方は、イラストレーターさんに正規のお値段で依頼するほかないのです。
そういう意味ではイラストってとっても価値のあるものなんですね。

 

ざっくり3倍速チュートリアル

Illustratorで絵を描くために必要なのは?

最低限覚えておけばいい工程は以下の通り。

  • シェイプツールの使い方
  • 着彩の仕方
  • 変形ツールの使い方

優先順位は上記順番の通りです。次に覚えたほうがいいのがこちら。

  • グラデーションの着彩の仕方
  • パスツールの使い方

覚えておくととても便利なのがこちら。

  • スポイトツール
  • スムーズツール

レベルがあがるとこちらを使ったほうが作業効率が良くなります。

  • シェイプ形成ツール
  • ライブペイントツール
  • はさみ・ナイフツール

ほかにもいろいろツールはありますが、順番に覚えていくといいでしょう。

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

 

シェイプツールの使い方

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

シェイプツールはいずれもドラッグでシェイプを形成します。

  • Shiftを押しながらドラッグすることで1:1の比率保持
  • マウスクリック1回でダイアログを展開、多角形やスターツールでは詳細の設定が可能
  • 角丸はドラッグしながら上下カーソルキーでラウンド(角丸)設定
  • 角丸と同じようにドラッグ+上下カーソルキーで、多角形ツールやスターツールはアンカーポイントの増加

角丸は「変形」でも設定が可能です。

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

 

着彩の仕方

ツールパレットの塗り/線それぞれをダブルクリックすることでカラーを指定することが出来ます。

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

塗りや線を指定したうえでスウォッチ、またはカラーパレットから色を選択することも可能です。

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

 

カラーパレット、スウォッチパレットの塗り/線はすべて連携しているので、選択すると同時に変更されていきます。線の色を変えたいときは線を上にしてから色を選択します。
完成したカラーをスウォッチパネルにドラッグアンドドロップすることで、色を登録しておくことが出来ます。

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

 

変形ツールの使い方

変形ツールにはいくつかありますが、覚えておくべきなのは以下の通りです。

  • 回転ツール
  • リフレクトツール
  • 自由変形ツール

回転ツール

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

指定するポイントを中心に回転します。altキー+クリックで回転の中心点を変えられます。そのままドラッグすると指定した点を中心に回転していきます。決まった角度数値で回転させたい場合は、alt+クリックで中心点が変わるときに出てくるダイアログに数字を指定します。Shiftキーをおしながらドラッグすることで決まった数値回転させられます。

リフレクトツール

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

動作は回転ツールと同じですが、水平、垂直方向に反転するツールです。左右が逆になるなど差異が生じます。

自由変形ツール

感覚で覚えるツールです。コントロールを押しながらアンカーポイントを選択することでその点を動かしながらリシェイプできます。altを押しながら変形すると中央から変形、Shiftを押しながら変形すると比率を保持したまま変形、Shift+alt+controlを押すとおもしろい変形の仕方をしていきます。

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

 

完成はこちらです。

イラストレーターで描く女性のイラストチュートリアル

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
久保田 里美

久保田 里美

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
デザイナー。コンセプト設立からデザインを理論立てて起こすことをポリシーに、WEB媒体から紙媒体まで幅広く手掛けていきたいデザイナー。日々勉強日々精進。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る