記事の詳細

Webサイトはどのような流れでつくられているのか。

こんにちは。本日は、現在私が携わっているWebサイト制作について、
これから制作をはじめたい方、興味はあるので知っておきたい方向けに完成までの流れをまとめました!
私自身もまだ初心者レベルですから、皆さんといっしょにステップアップしていきたいと思います。

簡単な流れとしては下記のようになります。

1. 受注
2. ヒアリング
3. 調査・分析
4. サイト設計
5. ワイヤーフレーム作成(下図参照)


6. デザイン(下図参照)


7. コーディング(下図参照)


8. テスト
9. 納品
10. 運用
11. 改修

私が主に携わっているのは5、6、7となります。また、「5.ワイヤーフレーム作成」は下書きのため、
紙に書いてもOKです!

制作期間はどのくらいかかるのか。

期間としては、一般的には1ヵ月~1ヵ月半かかると考えていただければと思います。
もちろん、Webサイトのページ数や個人のスキル、ひとりか複数人かにより制作時間も異なりますし、
お客さまからの要望によって都度調整が必要になりますので、目安としてお考えくださいませ。

まとめ

日々インターネットで検索をかけると、素敵なサイトに出会うことと思います。
デザインや制作はセンスのある、なしではなく、数をこなすことで身につくものです。
Web制作に興味はあるけれど、難しそう、センスに自信がないから、と少し敬遠している方々もこれを機にはじめてみてはいかがでしょうか?

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
小林紗絵

小林紗絵

Web制作担当をしています。Adobeソフトを使用したデザインやコーディングを中心にサイト制作に携わっております。今後はWordpressのテーマ作成やマーケティングなど少しずつできることを増やしていきたいと思います!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る