記事の詳細

Yahoo! Japanが東日本大震災のチャリティー活動として、「Search for 3.11」を実施しています。

3月11日の0時~23時59分の期間に、Yahoo! JAPANを使って「3.11」というキーワードで検索すると、検索したユニークユーザの数x10円が復興支援団体に寄付されるというものです。

誰もが参加できる寄付活動

このチャリティー活動は昨年も実施されたもので、昨年は合計2,568,325人が参加し、公益財団法人東日本大震災復興支援財団へ25,683,250円の寄付を行ったそうです。

特設サイトは「3.11、検索は応援になる

3.11と検索することで出来る寄付

「3.11」と検索するだけでできる寄付活動です。今なお震災からの復興に取り組んでいる多くの人に、私たちができることとして参加して頂ければと思います。

「3.11」を忘れない

東日本大震災から4年が経ちました。

当時私は東京でビルの5階にいたのですが、最初は揺れが弱かったため、遠くで地震が起こったのかな?と思っていたら、この揺れが徐々に大きくなってきました。学校で学んだ地震の知識だと、P波が先に届いて、S波が後から届く。そのP波とS波の間隔が初期微動継続時間というもので、初期微動継続時間が長ければ遠くで起こった地震なので弱いと学んでいました。

しかし、弱い揺れが30秒以上に渡って続き、しかもそれが徐々に強くなっていくというのは全くの未経験の揺れでした。

そして、揺れ始めから約1分くらいしてから、机の上の液晶ディスプレイが横に飛んでいきました。背が高い机は倒れてしまいました。外を見るとビル同士がグネグネと揺れているのが見えました。

電車は止まってしまい、停電し、東京から相模原まで8時間かけて歩いて帰り、家族が無事なのを確認できてホッとしたのを覚えています。これは二度と忘れることがない記憶です。

世界中の人にありがとうを伝えよう!

東日本大震災には世界中の人に日本のためにボランティアをして頂き、そして世界の多くの国から寄付を頂きました。貧困に苦しんでいるアフリカの人たちからまで温かい気持ちを頂きました。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

私たちはみなさんから頂いた気持ちを二度と忘れることはありません!

日本は世界の一員として、これからも世界中の人達のために頑張ります!!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。元研究所勤めの根っからの理系。通信プロトコルの標準化をしていたと思ったらWEB業界に転身することに。好きな言葉は「利他の心」。嫌いな食べ物は「ナマモノ全部」。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る