記事の詳細

お客様から「Windows10に勝手にアップグレードされてしまった。」との電話が多いこと多いこと。。。
意図せずアップグレードが実行されてしまった人も多いのではないでしょうか。
今回は、2016年5月13日頃から多くの報告が上がっている「Windows10はこのPCで推奨される更新プログラムです」という表示が出たときのWindows10へのアップグレードを回避する方法をご紹介いたします。

Windows10への無料アップグレードとは?

Windows7、Windows8および8.1、Windows Phone 8.1のユーザーを対象に、7月29日までの期間限定でWindows 10へのアップグレードが無料でできる!というものです。
しかし、使用しているソフトがWindows10に対応していないなどの理由で、アップグレードをしたくないユーザーも少なくありません。
そのような中、ユーザーが気が付かない間にアップグレードが実施されてしまうケースが多数発生しております。

「Windows10はこのPCで推奨される更新プログラムです」と表示されたときのアップグレードを回避する方法

この画面が表示されたときは、すでにアップグレードが予約されている状態であり、このままでは予定された日時でアップグレードが始まってしまいます。
次の2ステップで予約を取消ましょう。

  1. アップグレードの予定を取り消す。
  2. Windows10にアップグレードする更新プログラムを非表示にする。

ステップ1:アップグレードの予定を取り消す

①[ここ]をクリックします。
[ここ]をクリック

②[アップグレードの予定を取り消す]をクリックします。
アップグレードの予定を取り消すをクリック

③[アップグレードの予定を取り消す]ボタンをクリックします。
アップグレードの予定を取り消すをクリック

④画面右下(通知領域)のウィンドウズマークのアイコンをクリックします。
ウィンドウズマークのアイコンをクリック

⑤画面右上にある三本の線のボタンをクリックします。
三本線をクリック

⑥[確認の表示]をクリックします。
確認の表示をクリック

⑦[予約の取り消し]をクリックします。
予約の取り消しをクリック

⑧[予約の取り消し]ボタンをクリックします。
予約の取り消しをクリック

⑨[閉じる]をクリックします。

ステップ2:Windows10にアップグレードする更新プログラムを非表示にする

①スタートボタンを右クリックし、[コントロールパネル]をクリックします。
コントロールパネルをクリック

②[システムとセキュリティ]をクリックします。
システムとセキュリティをクリック

③[Windows Update]をクリックします。
Windows Updateをクリック

④[更新プログラムの確認]をクリックします。
更新プログラムの確認をクリック

⑤[利用可能なすべての更新プログラムを表示]をクリックします。
利用可能なすべての更新プログラムを表示

⑥「Windows10 Home、バージョン1511、10586にアップグレード」を右クリックし[更新プログラムの非表示]をクリックします。
非表示にする

⑦「Windows10 Home、バージョン1511、10586にアップグレード」の表示がグレーに変わります。

⑧[戻る]をクリックします。
戻るをクリック

⑨「このコンピュータで利用できる更新プログラムはありません」と表示されれば作業は終了です。
表示を確認

⑩もし「Windows10にアップグレード」と表示さる場合は、手順⑤~⑧を繰り返します。

上記の手順で現時点においてはアップグレードを回避できるはずです。
何かうまく行かない部分があれば、コメントをください。

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
唐澤 章三

唐澤 章三

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。UXデザインの講師を専門学校で務めており、心理学に基づくデザインを実践している。実家が焼肉屋ということもあり、幼い頃からの経験に基づく顧客心理を活用した広告展開、運用を得意とする。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る