記事の詳細

こんにちは!木曜担当の吉見です。

「こんなトラブルがあった!」などにお役立ちする記事を今回は紹介しようと思います。

弊社でも、Outlook2013のアドレス帳が消えて表示されない!といったトラブルサポートに対応しております。
では早速手順と方法について紹介していきます。

 

Outlook2013のアドレス帳が消えて表示されない…

Outlookの設定から、規定の設定やデータフォルダの設定を変更したらアドレス帳まで消えてしまった!ということがあります。
数百件のアドレス帳が消えてしまったら、それはもう一大事ですよね…(;´・ω・)

「また一から登録しなおさなければならないの?」

「バックアップしておけばよかった…」

と思う方が多いかと思います。

Outlook2013のバックアップで復元は可能

バックアップをしていなかったとしても、パソコンのフォルダの中にOutlookのデータが保存されていることがあるので
まずフォルダを確認してみましょう。

「ファイル」をクリックします。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

「アカウント設定」をクリックします。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

「データファイル」の設定から、データがどこの場所に保存されてあるか確認することができます。
下記の画像の場合は、(OneDriveのドキュメント内に保存されています)

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

こんな感じで保存されているのが確認できます。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

ファイルの中を見てみると、「pst」の拡張子で保存されています。
(これがバックアップファイルとして使用します)

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

Outlook2013のアドレス帳をインポートする

では先ほどのpstの拡張子のバックアップファイルをインポートしていきましょう。

「ファイル」をクリックします。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

「開く/エクスポート」をクリックします。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

「インポート/エクスポート」をクリックします。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

「Outlookデータファイル(.pst)」を選択し、クリックします。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

インポートするファイルを参照します。ここでは「重複した場合、インポートするアイテムと置き換える」を選択しています。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

インポートするフォルダーの選択ができます。今回は連絡先のインポートを選択しています。
サブフォルダーを含むにチェックを入れ、「完了」をクリックします。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

「完了」ができましたら、Outlookに戻り「アドレス帳」を見てみましょう。

 

Outlookのアドレス帳が消えた

 

ずらっと連絡先が入っているのが確認できました。これで一安心ですね!

 

Outlookのアドレス帳が消えた

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
吉見 千香
WEBデザイン職業訓練校卒の新米WEBデザイナー。一児のママで毎日育児に奮闘しながらWEBデザインとマーケティング、SEOについて学んでます。日々壁にぶち当たりながらレベルアップ中!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る