記事の詳細

ずっとXperiaユーザーだったのですが、XperiaがAndroidの新バージョンにスムーズに対応してくれないので、最新版を追っかけて行くならやっぱりGoogleのリファレンス端末のNexusにするしかない!と思い、Nexus 5Xに変更していたのですが、そんな私のNexus 5XにようやくAndroid7.0のOTAアップデートが届きました!

というわけでさっそくアップデートをポチっとなしてみました。

Android 7.0とは?

Googleが提供しているスマートフォン向けOSの最新バージョン「Android Nougat(7.0)」です。8月23日に正式リリースされました。Nougatはヌガーと読みます。

Androidはバージョン毎に愛称を決めているのですが、公募していた名称からヌガーが選ばれました。

ちなみにヌガーとは「砂糖と水飴を低温で煮詰め、アーモンドなどのナッツ類やドライフルーツなどを混ぜ、冷し固めて作る。茶色くて固く、歯に粘りつくような食感が特徴である」Wikipediaよりです。

6.0が2015年10月5日にリリースされてから1年経過していないのですが、早くも7.0。アプリ屋さんの悲鳴が聞こえてきそうなリリーススケジュールですね。

Android 7.0 Nougat

アップデート対象機種

・Nexus 6
・Nexus 5X
・Nexus 6P
・Nexus 9
・Nexus Player
・Pixel C
・General Mobile 4G (Android One)

Nexus 5、Nexus 7 (2013モデル)はアップデート対象ではありません。Nexus7が外れたのが悲しい・・。

Nexus 5XにOTAアップデートの通知からインストールまで

こんな感じでアップデートの通知が届きます。

Android 7.0の通知が来ました

タップして、ダウンロードと書いているところをタップします。

screenshot_20160909-005624

ダウンロードサイズは1ギガです。それなりの環境であれば10分程度でダウンロードできてしまうと思います。

screenshot_20160909-005656

ダウンロードが終わったら、「再起動してインストール」を押せば、あとは全て自動的にインストールしてくれますので、インストールが終わったらお待ちかねの7.0にアップデートされているという状態になります。

screenshot_20160909-014650

インストールが終わったのでさっそくいろいろ試してみました。これは便利!だと思った機能をピックアップしてみました。

便利機能1:複数のアプリが同時に使えるマルチウインドウ

マルチウィンドウはAndroid 7.0における最も特徴的な機能です。Galaxyなどでは実装されていましたが、OSレベルで実装されたということです。

複数のアプリを起動している状態でアプリ切り替え画面にすると、以下のようにどれか一つを選ぶと全画面表示になっていましたが・・・

マルチウィンドウ

2画面に設定したいアプリを選んで長押しすると、「分割画面を使用するにはここにドラッグします」という表示が出るので、アプリをドラッグします。

マルチウインドウでアプリを長押しすると

マルチウインドウの画面になります。

以下の例では、ChromeブラウザとSmart2chがマルチウインドウで表示されました!

Android7.7のマルチウインドウの画面

真ん中の黒いバーの部分は上下することができ、マルチウインドウのサイズの比率を変えることができます。

マルチウインドウの比率を変更

アプリによってはマルチウインドウに対応していない場合もあります。ポケモンGOは対応してませんでした!(2016.9.10時点)

SNS系を狭く表示しておいて、ブラウザやGmailを広めで表示して使ったりするのが便利です。

便利機能2:表示サイズの変更

これまでフォントサイズの変更はできたのですが、表示サイズの変更という機能が加わりました。フォントだけではなく、画面全体の表示サイズを大きくしたり小さくしたりすることができるようになりました。

[設定]→[ディスプレイ]→[表示サイズ]

メッセンジャーのプレビューを見ながら大きさを調整することができます。これはデフォルトの表示サイズです。

Android7.0表示サイズ デフォルト

最も画面を広くすると、デフォルトだと画面全体を使っていましたが、余白ができました。フォントだけではなく、アイコンのサイズも小さくなっているのがポイントです。

Android7.0 表示サイズ最小

画面をできる限り広く使いたい人には「小」がオススメです。

便利機能3:使っているアプリの一括削除

この機能、他のAndroid端末だとメーカー側で実装していた機能で特に目新しさはないのですが、標準で実装されました。Nexus使いには嬉しいバージョンアップです。

アプリ履歴の一括削除

便利機能4:ダブルタップで最後に使っていたアプリが起動

クイックスイッチ機能というのですが、アプリの履歴を表示する□のボタンをダブルタップすると、最後に使っていたアプリを表示することができます。

ダブルタップで最後のアプリが起動

便利機能5:クイックパネルのカスタマイズがドラッグで簡単

クイックパネルを開いて「編集」を押すと以下の画面のようになりますので、クイックパネルに入れたいアイコンをドラッグするだけで簡単にカスタマイズできます。

通知バーの編集

便利機能:その他編

他にもいろいろと機能が追加されているのですが、ビジュアル的に「おぉ!!」ってものではないので箇条書きで紹介していきます。

メッセンジャーのダイレクト返信機能

SNSやハングアウトなどが届いた時に他のアプリを使っていても表示されるのですが、アプリをいちいち起動しなくても、返信ボタンを押せば返信ができるようになりました。インクループの社内メッセンジャーはハングアウトを使っていますので、これは実に便利だったりします。一番使ってるのこれかも。

データセーバー機能

スリープ時に特定のアプリのバックグラウンド通信を抑制することでデータ通信量を削減するという機能です。格安SIMやデータ量が少ないプランを選んでいる人にはオススメの機能です。デフォルトはOFFになっているということと、どのアプリに影響があるのかが不明なので、とりあえずOFFのままにしてます。

バッテリー節約機能の改善

Dozeというバッテリー節約機能が6.0からさらに改善されており、より省電力になっているとのこと。実感はまだできていません。

設定画面のUIが改善

設定画面のユーザインタフェースが改善されていて地味に便利になっています。データ使用量も設定画面のホーム画面で分かるのは便利です。

絵文字の種類の増加

絵文字が新たに72種類追加されているらしく、合計すると1500個以上の絵文字が使えるようになりました。絵文字使ってないのでなんとも・・。

Android 7.0のアップデートをするべきかどうか?

最新版のOSにアップデートするのは不具合などが含まれている場合もあるので、それなりに自分で対処できるユーザーでなければお勧めできません。やはり不具合?もあるらしく、バッテリーが早く減るようになったという報告や、6.0と比較してパフォーマンスが落ちているなどの報告が挙がっています。

しかしながら、致命的な不具合報告はありませんので、アップデートしたからといってスマホが使えなくなるなどという問題などは発生することはなさそうです。

私のNexus 5Xでは今のところ何ら問題は発生してませんし、むしろ快適に動作しています!

マルチウインドウ機能はかなり便利なので、アップデートして、ぜひAndroid7.0を使ってみてくださいね!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る