記事の詳細

エクセルの並べ替え機能は、「1→10」などの数字順や、「あ→ん」などのあいうえお順での並べ替えです。
しかし、「高、中、低」や「S、M、L、XL」など、任意の順番で並べ替えを行いたいときがありますよね。
このようなときに便利な「ユーザー設定リスト」を使った並べ替え方法をご紹介いたします。

2ステップ・3分以内に実現できますので読んでおいて損はありません!

今回は、このような表を「高、中、低」の順番で並べ替えをしてみます。

作業前の状態

ステップ1:ユーザー設定リストの作成

「高→中→低」の順番で並べ替えたい場合、エクセルにこのような順番があることを教えてあげる必要があります。
早速、操作をしていきます。

[ファイル]をクリックします。

ファイルをクリック

[オプション]をクリックします。

オプションをクリック

[詳細設定]をクリックし[全般]というグループの中にある[ユーザー設定リストの編集]をクリックします。

詳細設定の画面

[リストの項目]欄に下図のように入力し[追加]をクリックします。

リスト内容の入力

[OK]をクリックし、もう一度[OK]をクリックします。

ステップ2:並べ替えを行う!

セルA1をクリックしておきます。(並べ替えたい表の中の任意のセルをクリック)

A1をクリック

[データ]タブ→[並べ替え]をクリックします。

データ→並べ替え

[最優先されるキー]を「重要度」に設定します。

最優先されるキー

[順序]の▼をクリックし一覧から「ユーザー設定リスト」をクリックします。

ユーザー設定リスト

[ユーザー設定リスト]から「高、中、低」をクリックし[OK]をクリックします。

リストの選択

もう一度[OK]をクリックします。

OKをクリック

目的通り、並べ替えができました!

並べ替え完成

いかがでしょうか。
ユーザー設定リストなんて使ったことが無いという方も多かったことともいます。
これを機会に覚えておくと便利ですよ!

相模原市産業会館パソコン教室でお待ちしております。

相模原市産業会館パソコン研修では「アットホーム」な雰囲気でパソコンを分かるまで学ぶことができます。

月曜日から土曜日まで毎日無料体験を開始しております。

bana-pasoken-blog

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
唐澤 章三

唐澤 章三

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。UXデザインの講師を専門学校で務めており、心理学に基づくデザインを実践している。実家が焼肉屋ということもあり、幼い頃からの経験に基づく顧客心理を活用した広告展開、運用を得意とする。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る