記事の詳細

平成26年度補正予算案・平成27年度予算案・税制改革案により、昨年に引き続き、今年も中小企業向けの補助金が発表されました。

平成27年度予算関連事業/平成26年度補正予算関連事業 [中小企業庁]

補助金の一覧の中から中小企業が使いやすい補助金をリストアップしてみました。

平成26年に続いて平成27年も実施!小規模事業者持続化補助金

昨年から初めて実施された小規模事業者持続化補助金。平成27年度も実施されることになりました。中小企業庁に電話で確認したところ、昨年と同様のスケジュールで動いているそうです。詳細な要項はまだ発表されていませんが、ほぼ昨年と同じ要項を引き継ぐそうです。

小規模事業者持続化補助金

前回との違いは①が追加されたこと、②の買い物弱者対策が追加されたことです。特に①に関しては前回は最大で50万の補助だったため、どうしても規模感では小さな事業しか取り組めませんでしたが、今回は複数の事業者が合同で提出することで使える予算枠を最大で10倍の500万にすることができるということです。これで共同で使用する大型の機器の導入なども可能になったということになります。

インクループでは26年度の小規模事業者持続化補助金の申請のお手伝いをさせて頂きましたが、採択率80%という高い採択率を獲得することができました。(※ちなみに全国平均採択率は20%だそうです。)

こちらも昨年に引き続いて実施します。ものづくり補助金

ものづくり補助金も昨年、多くの事業者が申請した補助金です。平成27年度も実施されます。

ものづくり補助金

小規模事業者持続化補助金とは異なり、ものづくりを支援するための補助金ですから機器の導入など比較的高額な費用を必要とする場合に利用することができます。

がんばる商店街を応援するための補助金もあります。

郊外の大規模店舗にはない魅力が商店街にはあると思います。そんな商店街の魅力をどのようにして発信していくかは重要な課題です。

商店街向けの補助金

インクループは商店街を元気にしたい!という思いから創業した会社です。現在でも相模原市の多くの商店街をサポートさせて頂いております。弊社にしかできない弊社ならではのアイデアをご提案させて頂いているのですが、なかなか予算の面からも実施が難しいというのもありましたが、今回の補助金を活用することで商店街ならではの魅力づくりをと考えております。

地元特産品の魅力を発信していきましょう!

地元の農産物や特産品などを日本中の方に知ってもらうための取り組みが行いやすくなりそうです。この補助金を活用して地元を元気にしていきたいですね!

ふるさとの名物をPRするための補助金

他にもさまざまな補助金がありますので自社の目標に応じた補助金を!

今回、ここで取り上げた補助金は中小企業や小規模事業者の方が活用しやすい補助金ばかりです。

この他にも様々な補助金が用意されていますので、自社の目標を達成するために必要な補助金を活用していくことで、より良い経営ができるようになるのではないかと思います。

インクループでは各種補助金の申請から完了報告までの最初から最後まで責任を持ってサポートを行わせて頂いております。補助金は申請書の作成も大変ですが、実は事業実施事の完了報告書の作成も非常に手間がかかる作業です。インクループでは申請だけではなく、その後の計画の実施状況の確認から実施作業、さらに完了報告書の作成まで総合的なサポートができるのが特徴です。

contact

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る