記事の詳細

4月に2万ページビュー、5月に3万ページビューを突破し、順調に伸びてきたインクループのホームページですが、6月の結果はどうなったでしょうか。

梅雨の季節のアクセス解析です。

伸びてはいますが、伸び悩んだ梅雨空のような6月の結果

先月と比較して、セッション、ユーザー、ページビュー数は伸びましたが、期待していた伸び率よりは低い値となりました。

期待値としては4万ページビューを突破したかったのですが・・・。残念です。

伸び悩んだ6月のアクセス数

3万6千ページビューを突破

原因は明白です。

ヒット記事を6月は生み出すことができませんでした。過去記事が牽引しているような状態となっています。

また下段の回遊性を表すパラメーターに関しては、6月は悪化してしまいました。関連記事をより分かりやすく関心を惹きやすくすることを心がけているのですが、他のページのアクセス解析結果も参考にさせて頂いているのですが、弊社のようなTipsが多いページとしては、それほど悪くない値のようです。ですが、改善は常にしていかないと!!ですね。

集客経路は検索エンジンからの流入がダントツ

検索エンジンからの流入がダントツ

集客経路としては検索エンジンがダントツであり、Referral、Socialも伸びています。

Referralに関してはTwitterでリツイートもされることもあり、またハテナなどでもブックマークしてもらえる記事が増えたことによるものです。SocialはFacebookで「いいね!」を貰える数が増えつつあります。

いつも「いいね!」を押してくれるみなさま、ありがとうございます!!ホント嬉しいです。

一時的ではなく、恒久的にアクセス数を得られるコンテンツを提供する

時事ネタを掲載する時もありますが、基本的には時間が経過しても記事としての価値が減ってしまうことのないコンテンツを提供していくことを心がけています。

というのはアクセス数というのは価値あるコンテンツの積み重ねによって、大きな数値となるからです。

時事ネタで一時的にアクセス数を稼ぎだすこともできるかもしれませんが、それは時間が経過してしまうと失われてしまう価値である可能性が高いと言えます。

といっても、「恒久的にアクセス数を得られ続ける価値のあるコンテンツ」これを見つけるのが一番難しいんですけどね・・・。

7月は4万ページビューを突破できるように価値あるコンテンツを追求し続けていたいと思います。

7月のアクセス解析をお楽しみに。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る