記事の詳細

こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。

本日もWordを始めたばかりの初心者の方や、Wordを昔使っていたけどやり方を忘れてしまった!といった方に、手間なく簡単に役立つWordの基礎や小ネタをお届けしたいと思います。

今回は、Word文書を作成する際に説明や画像を引用したい、Wikipediaの情報を簡単に入れられたらなぁ、と思う方向けの内容です。
資料の作成時などにきっと役立つ情報ですので、ぜひお試しいただければと思います!

→Wordネタが増えてきました!初心者の方にお役立ちのWord記事一覧

Wikipediaとは?

ウィキペディア(英: Wikipedia)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典である。 コピーレフトなライセンスのもと、サイトにアクセス可能な誰もが無料で自由に編集に参加できる。 世界の各言語で展開されている。
出典:ウィキペディア – Wikipedia
Wikipedia

何か調べ物をする際に上位に表示されていることが多く、辞書のような役割をしてくれています。

Word文書にWikipediaの情報を入れる

では早速Word文書にWikipediaの情報を入れる方法を紹介します。

Wordのメニューツール「挿入」をクリックします。
Wordツールメニュー

Wordのメニューツール「挿入」をクリックしたら、「Wikipedia」をクリックします。

WordのWikipedia

Wikipediaの検索窓に内容を挿入して検索できるようになります。

WordでWikipedia

Wikipediaの検索窓で情報を検索することができます

お盆休み前なので、「お盆」をWikipediaを調べてみました。
検索窓に「お盆」と入力して検索してみると、Wikipediaのお盆の情報が表示されます。

WordでWikipedia

画像にマウスポインターをもっていくと、十字のようなアイコンが表示されます。
※下記画像参照

WordでWikipedia

十字のようなアイコンをクリックすると、自動的にWord文書にWikipediaの情報が反映されます。

WordでWikipedia

また、引用したい文章も反映することができます。
以下の画像のように、引用したい文章の上でクリックすると、十字のようなアイコンが表示されますので、
十字のアイコンをクリックするとWord文書の中に反映することができます。

WordでWikipedia

文章を反映することができました。上記の方法でいくらでも反映することができます。

WordにWikipedia

資料作りやイベント案内など様々な場面で活躍できると思うので、ぜひ試してみてください!

初心者向けのWordの使い方ならこちらをご覧ください

初心者向けWord講座として他にも記事を紹介しています。
ぜひどうぞ(*´ω`)

Wordのテキストにリンクをつけてみよう【初心者向けワード講座】
こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。本日もWordを始めたばかりの初心者の方や、Wordを昔使っていたけどやり方を忘れてしまった!といった方に、手間なく簡単に役立...
Wordの図のレイアウトでかっこいい資料がさくっと作れる【初心者向けワード講座】
こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。本日もWordを始めたばかりの初心者の方や、Wordを昔使っていたけどやり方を忘れてしまった!といった方に、手間なく簡単に役立...
Wordの図や画像が移動できない…を解決!文字や図がずれる原因と対策【初心者向けワード講座】
こんにちは。木曜担当の吉見です。良いお天気日和で気持ちのいい青空ですが、唯一気になるのは花粉です。花粉にも負けない体質改善を本格的にやりたいなぁと思う今日こ...

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
吉見 千香
WEBデザイン職業訓練校卒の新米WEBデザイナー。一児のママで毎日育児に奮闘しながらWEBデザインとマーケティング、SEOについて学んでます。日々壁にぶち当たりながらレベルアップ中!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る