記事の詳細

こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。

本日もWordを始めたばかりの初心者の方や、Wordを昔使っていたけどやり方を忘れてしまった!といった方に、手間なく簡単に役立つWordの基礎や小ネタをお届けしたいと思います。

今回は、Word文書を作成する際に余白の調整の方法を紹介します。余白が多すぎると印刷が2枚になって見た目が悪くなってしまったりすることがあります。余白を調整して見た目もスッキリさせていきましょう!

→Wordネタが増えてきました!初心者の方にお役立ちのWord記事一覧

余白を調整したWord書類

余白を調整したWordの書類は気持ちがいいものです。
スッキリ見やすく、無駄な印刷を抑えることもでき、最適なWord文書を作ることができます。

以下の画像はテンプレートですが、余白が多すぎも狭すぎもなく、印刷も1枚で済むようにスッキリと構成し作られています。
Wordの余白調整
また、余白が多すぎる場合は以下の画像のようになってしまいます。
Wordの余白調整
1枚で印刷できるところが、2枚印刷になり、見づらい文書になってしまっているのがわかります。

文書によっては余白を広くとって文書を作成する場合もありますし、余白を狭くして文書を作るときもあり、様々だと思います。
余白をうまく調整できることを知っておけば、どんな文書にも臨機応変に対応することができると思います。

Wordで文書の余白を設定する

Wordのツールメニューの「ページレイアウト」をクリックします。
Wordの余白調整
「ページレイアウト」をクリックしたら、「余白」をクリックします。
Wordの余白調整
「余白」をクリックすると、余白の設定を選ぶことができます。
・最後に適用したユーザー設定
・標準
・狭い
・やや狭い
・広い
・見開きページ
Wordの余白調整
今回の場合の文書は「標準」で余白を設定していますが、作成する文書に合わせて余白を調整すると良いと思います。
Wordの余白調整

余白を自分で自由に設定する

上記の方法以外に、自分で自由に余白を調整することも可能です。

「余白」をクリックし、「ユーザー設定の余白」をクリックします。
Wordの余白調整
ページの設定で余白を調整することができます。
Wordの余白調整
上、下、左、右とそれぞれ部分的に余白を調整することができます。
下記画像は、資料を左にホチキスで留めるため、とじしろとして左に余白をとった例です。
Wordの余白調整
このように自由に余白を設定することができます。
ぜひ余白を上手に使ってWord文書作成に役立ててみてくださいね(*´ω`)

 

初心者向けのWordの使い方ならこちらをご覧ください

初心者向けWord講座として他にも記事を紹介しています。
ぜひどうぞ(*´ω`)

Wordでかわいい便箋づくり♡罫線を引いてヘッダーとフッターに画像を貼って簡単アレンジ【初心者向けワード講座】
こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。本日もWordを始めたばかりの初心者の方や、Wordを昔使っていたけどやり方を忘れてしまった!といった方に、手間なく簡単に役立...
WordにWikipediaの画像や情報を手間なく反映できる!【初心者向けワード講座】
こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。本日もWordを始めたばかりの初心者の方や、Wordを昔使っていたけどやり方を忘れてしまった!といった方に、手間なく簡単に役立...
Word文書の箇条書きの使い方と種類【初心者向けワード講座】
こんにちは。木曜ブログ担当の吉見です。本日もWordを始めたばかりの初心者の方や、Wordを昔使っていたけどやり方を忘れてしまった!といった方に、手間なく簡単に役立...

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
吉見 千香
WEBデザイン職業訓練校卒の新米WEBデザイナー。一児のママで毎日育児に奮闘しながらWEBデザインとマーケティング、SEOについて学んでます。日々壁にぶち当たりながらレベルアップ中!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る