記事の詳細

「日替わり」や「期間限定」という言葉に弱いです、網干です。

飲食店やスーパーマーケットで曜日替わりのサービスをやっているお店をよく見かけます。
ですが、ホームページを見ても各曜日ごとにどのようなサービスがやっているのかわからない場合が多いです。

曜日替わりのサービスがホームページでも見られたら良いのになぁ、という思いも込めて、今回は曜日ごとに文言の表示を変更するJavaScriptのコードをご紹介致します。

記事の最後には使用例を記載しますので、楽にカスタマイズができると思います。

曜日替わりで表示を変更するJavaScriptコード

曜日替わりで文言を変更するコードは下記になります。

実際に使ってみると…



↑このように表示されます。

これで、曜日ごとに表示を変更することが可能になります!
では、以降は場面別でのコードの使用例を記載します。

使用例1:飲食店のメニューを曜日替わりで変更して表示する



↑のソースコードは下記になります。

使用例2:スーパーマーケットの曜日替わりサービスを曜日ごとに変更して表示する



↑のソースコードは下記になります。

使用例3:映画館の曜日替わりサービスを曜日ごとに変更して表示する



↑のソースコードは下記になります。

規則的に表示を変更したい場合は、プログラムを使用して自動化しちゃいましょう!

いかがでしたか?

今回のプログラムは「曜日替わりでサービスを提供しているけど、毎日のHPの更新が面倒!」となったときに使えそうですね。

ではまた!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
網干 裕介

網干 裕介

Webサイト制作の際に活用するJavaScript、PHP等のプログラム関係を担当しています。過去にはC、C++、C#等を活用したソフトウェア開発も行っていました。小難しい記事を書くことが多いのですが、本人はそこまで小難しい性格……じゃなければ良いなぁと思ってます!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る