記事の詳細

テレビを見ていると東京ガスのCMが流れてきました。

ついついその内容に見入ってしまい、そして感動し、実家の母親に電話しようかなって思ってしまいました。

東京ガスのCM『家族の絆シリーズ』の「母とは」編です。

東京ガスCM「母とは」編

母親はいつも温かく見守ってくれている

まずはCMをご覧ください。(YouTubeにアップロードされていたものなので削除されている場合は公式サイトをご覧ください。)

母親「あるある」の笑いから始まるCMですが、最後は母親がいかに子供のことを温かく、そして大切に思っているのかを伝えてくれる内容となっています。

渡辺えりさんの演じるお母さんはまさに日本のお母さん

CMで母親役を演じているのが女優の「渡辺えり」さんです。テレビだと「秘密のケンミンSHOW」でよく見ますよね。

まさに日本のお母さん!って感じで最初は笑いながら見ていたのですが、最後はちょっと心に込み上げるものが。。。

母親がいて当たり前の子どものころには気づくことができないのですが、離れて暮らす今だからこそ気づくことができる母親のやさしさ。子どもの頃に気づくことができたら、もっと優しくできたのになぁ・・・って思うのですが、これが分からないから、子どもなんだろうなぁ。。。

今も遠く離れた故郷で見守ってくれている母親、そして父親に「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。
よし!今日も仕事がんばろうっと!!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。元研究所勤めの根っからの理系。通信プロトコルの標準化をしていたと思ったらWEB業界に転身することに。好きな言葉は「利他の心」。嫌いな食べ物は「ナマモノ全部」。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る