記事の詳細

食パンでも菓子パンでもない「あげ焼きパン」

だいたい食パン(6枚切)一枚が160kcalです。
大概の人がこれにジャムやマーガリンを塗ったり、ピザトーストにして食べたりします。そうするとだいたい300~500kcalまでカロリーが跳ね上がります。ジーザス。
でも食パンって1枚だとご飯1杯ぶんよりもカロリー少なくてヘルシーなんですね。(トッピングによっては一概にそうとも言えなくなりますが)オーブンでチンすればすぐにトーストになる手軽さから、「朝ご飯はパン」という方も多いと思います。

でも食パンって腹持ちがあんまりよくない……お昼前におなかがすく……ということ、よくあると思います。

腹持ちのいいパンって よくないですか。食べてみたいと思いませんか?
ええ。あるんですよ。象の耳っていうんですけど。

 

あげ焼きパン「象の耳」はさくさくふわふわもちもちのニュー食感のパンです。

あげ焼きパン象の耳

あげ焼きパン象の耳

保存料、防腐剤、小麦以外のアレルギー製品を一切使用していない非常に体にも優しいパン、象の耳。もともとの由来は米国・オレゴン州にある「エレファント・イヤー」というパンがモデルだそうですが、「軽く揚げてから超高温で焼いて油を飛ばす」ことで、脂っこくない揚げ焼きパンになるというなかなか珍しいタイプのパンです。

現在、移動販売車やカフェなどで展開されていますが、本店は用賀。イートインスペースもあるのでお近くの方は是非是非!

トッピングの種類も多種多様でスナック感覚で食べられます。

インクループはこのあげ焼きパン象の耳の、事務局をさせていただいております。
今回開発中の新商品予定の「象の耳サンド」(仮)を試食させていただきました!

 

象の耳はおいしくて、とにかく腹持ちがよくてボリューミー!

象の耳の食感は「さくさくふわふわもちもち」なのですが、もっと具体的に表現すると「硬くないベーグル」に近いかなと思います。硬くないベーグルなんてベーグルじゃない、と言われてしまうとそれまでなのですが、素直に噛み切れるベーグルってそんなにないのでは?
油を飛ばした表面に歯が入ると「さくっ」と音がして、「ふわっ」と圧に縮んでいたパンが戻ってきて、素直に口の中に入ってきて、「もっちもっちもっち」いやもうこれ普通に中毒になるでしょう。焼きたてください!

ちなみに冷めてもほのかなさくさく感、このもちもち感は持続します。温めるとふわふわが復活するのでお持ち帰りにも最適……どうして帰り道に象の耳ないんです?

そしてこのパンめちゃくちゃ腹持ちがいいのです。
一枚食べただけでもものすごい満足感……。いったい何が入っているの……おやつにいただいたのに晩御飯いらなかったじゃないですか……。

 

開発中☆象の耳サンド(仮)「チキントマトとアボカドサンド」

あげ焼きパン象の耳サンド1

チキンにアボカドトマトにレタス、ハムも追加されたヘルシーかつボリューミーな一品。
おいしい。
普通におうちの近くにあったらリピ確定というくらいは美味。コーヒーと一緒にランチしちゃうやつです? カフェにあったら絶対注文してしまいそう……。
トマトの酸味やアボカドのクリーミーさに象の耳のもちもち感がめちゃくちゃマッチしちゃってます。レタスのしゃきっとした歯ざわりと象の耳のさくっとした歯触りとで食べていて楽しいし、ボリュームのおかげでよく噛める。
えっ? 開発中なんです? まだおいしくなるというの……?!

 

開発中☆象の耳サンド(仮)「クリームチーズ&ブルーベリー」

あげ焼きパン象の耳サンド2

定番メニューにもある人気商品です。だいたいどこのお店もコストダウンでクリームチーズが少ししか入っていないケースが多いのですが見てくださいこのボリューム。
しかも甘さ控えめ。しつこくないしべったりしない。
おいしい。
普通の象の耳でも十分たっぷり楽しめるのですが、サンドすると手が汚れなくていい。素敵です。

商品化の時は見た目要改善だそうです!

インスタ映えする見た目にするにはどうしたらいいのかっ……!

 

誠心誠意開発中!ということでとても楽しみにしています。

何度か頂いたことはあったのですが確実に進化しています。
お客様のご意見などを取り入れ、こだわり(本当にこの言葉がぴったり)にこだわりぬいて、ここまでおいしくなった象の耳、是非一度お試しください!

あげ焼きパン象の耳

「象の耳サンド」(仮)本当に楽しみです。期待感いっぱいです。
ご賞味くださいませー!

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
久保田 里美

久保田 里美

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
デザイナー。コンセプト設立からデザインを理論立てて起こすことをポリシーに、WEB媒体から紙媒体まで幅広く手掛けていきたいデザイナー。日々勉強日々精進。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る