記事の詳細

HDDが壊れたのでSSHDに変更してみたら快適なPC環境になりました
HDDが壊れたのでSSHDに変更してみたら快適なPC環境になりました

前回、HDDが壊れたのでSSHD(Solid State Hybrid Drive)に換装したことで、快適なパソコン生活を取り戻したわけですが、その際にWindows10をクリーンインストールしたのでその方法をまとめました。

STEP1:メディア作成ツールをダウンロード

マイクロソフトのWindows10のダウンロードサイトから「メディア作成ツール」をダウンロードしてください。

2015-11-30_21h57_24

ツールは赤枠のボタンをクリックして入手できます。ファイルをデスクトップなどに保存してください。

2015-11-30_21h57_33

STEP2:メディア作成ツールを実行

保存した「メディア作成ツール:MediaCreationTool.exe」を実行してください。

2015-11-30_21h58_58

メディア作成ツールを実行しているパソコンにWindows10をインストールする場合は以下の設定でOKです。
※他のPCにインストールする場合は、チェックボタンを外すと項目を選択できるようになります。
2015-11-30_21h59_19

USBフラッシュドライブを選択します。3Gバイト以上の空き容量が必要となります。
※ちなみにこの処理をするとUSBメモリ内のデータは全部消えますので注意です!!
2015-11-30_21h59_31

USBメモリがパソコンに刺さっていると一覧に表示されます。
2015-11-30_21h59_37

次へを押すとダウンロードが始まります。
2015-11-30_21h59_50

しばらく待つとダウンロード完了です!

そしてUSBをパソコンに挿した状態でパソコンを再起動するわけですが、何もしないと普通にそのままいつものWindowsが起動するだけなので、ドライブの起動順位の変更を行わなければいけません。これにはBIOS画面で変更が必要となります。

BIOSとは

BIOSとはこういう画面のものです。以前はよく使う機会があったのですが、最近のパソコンを使っていると見る機会も、使う機会も無くなってしまいました。

BIOS(バイオス)とはBasic Input/Output Systemの略で、パソコンのハードウェアの設定を行うファームウェアのことです。自作パソコンなどを作るとお世話になります。

Award_BIOS_setup_utility

BIOSの画面(参考:Wikipedia)

この画面はどうやって見ることができるかというと、パソコンが再起動して最初のメーカーのロゴが出たあたりで

F2キーを連打!

しまくると大抵のパソコンで表示されます。

BIOSの画面が表示されたら、ドライブの起動順位の変更を行い、USBメモリが最初に読み込まれるドライブに変更すれば、クリーンインストールを開始することができるようになります。

起動順位の変更については、BIOSによって異なるので、Google先生に

「BIOS 起動順位 変更」+メーカー名

くらいで訪ねてみてください。有益な情報がすぐに見つかります。

そしてクリーンインストール開始!

BIOSの設定が正しくできていれば、パソコンの起動時に作成したUSBメモリからデータが読み込まれ・・・

Windows10のロゴが!!!

こんな画面が表示されたらクリーンインストールを始めることに成功したことになります。

X200_win10_view_800

画像参照:中古パソコンで行こう 様

クリーンインストールに関しては、いろいろなサイトで説明してくれているので、Google先生で調べてみてください。
※写真を撮っておいたのですが、間違って消してしまい・・書けなくなってしまいました。ガックリです。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。元研究所勤めの根っからの理系。通信プロトコルの標準化をしていたと思ったらWEB業界に転身することに。好きな言葉は「利他の心」。嫌いな食べ物は「ナマモノ全部」。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る