記事の詳細

中国のIT情報サイトCnbetaでWindows10で搭載されるMicrosoftの最新ブラウザ「Spartan」に関する情報が掲載されていました。

[独家]微软Spartan浏览器真实谍照 搜索/Cortana未来大整合

訳すと「[独占]マイクロソフトSpartanブラウザ/Cortanaを統合」でしょうか。翻訳ツールで翻訳したものを意味が分かるようにしてみました。Cortanaというのはマイクロソフト製の音声アシスタントで、iPhoneのSiri、AndroidのGoogle Nowと同じようなものです。

音声アシスタント機能をブラウザに統合することでどのような使い方が提案されるのか楽しみです。

デザインはシンプルで洗練されたUI

Spartanのブラウザのデザインは近々発表されると思いますが、正式発表前の画像がこんな感じです。

windows10_2

Windows10はかなりスッキリとしたフラットデザインで、シンプルではありますが、直感的に利用できそうな雰囲気を感じます。タスクバーも個人的には好きなデザインです。

Chromeとよく似ています

検索バーの青いボタンがCortonaの起動用のボタンでしょうか?

windows10_3

デザイン的にはChromeブラウザとよく似ています。

Spartanと聞くと・・・

Spartan(=スパルタン)と聞くと、もう想像するものは一つしかありません。

その名も「スパルタンX

映画のほうじゃなくて、ファミコンのほうです。

ブラウザのほうのSpartanはその名の通り、スパルタなブラウザであることを期待しています。WEBアプリの開発をしていて、Internet Explorerにはいつも悩まされ続けてきました。そろそろChromeやSafari、Firefoxと肩を並べることができるブラウザとして進化して欲しいと思います。そして、デバッグ作業を楽にしてください(笑)

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。研究大好き。WEBサイトを通して集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を立案し、お客様に喜んで頂ける成果を生み出すことが楽しくて毎日遅くまで仕事しています。好きな言葉は「利他の心」。京セラ名誉会長稲盛和夫氏から何度も聞いた大切な言葉です。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る