記事の詳細

こんにちは。三宅です。

今日、まとめサイトを見ていると「メロンパンの皮焼いちゃいました」という商品が話題沸騰中だそうです。

気になったので調べてみました。

メロンパンの皮だけを商品にした地域限定「メロンパンの皮焼いちゃいました」を見つけたので食べてみた(GIGAZINE)

[追記 2014/11/9]
相模原のヨークマートで大量に売られているのを発見しました!
https://twitter.com/incloop/status/531337366154125312

[追記 2014/11/12]
全国のデイリーヤマザキにて2014年10月28日(火)より数量限定で販売開始だそうです!急げーっ!!

P2420063_m

出典:GIGAZINE

メロンパンは皮が一番美味しいって前から思っていませんでしたか?

この「メロンパンの皮焼いちゃいました」は「世界のパン ヤマザキ」から関西限定で発売したパンだそうです。

yamazaki

出典:まとめ部!様

私は普通に売っているメロンパンは食べないのですが、その理由が皮はサクサクで甘くて美味しいんですけど、パンの部分がパサパサなのが苦手だからです。

好きなメロンパンはパンの部分がしっとりとしているタイプです。

ですが!

それでもやっぱり一番美味しいのはメロンパンの皮の部分、クッキー生地の部分だと思います。皮はいろいろと美味しいですよね。メロンパンに限らず、鳥皮も美味しいし。鮭の皮もパリっと焼いたのは美味しいし、フグの皮の湯引きも美味しいし。

そんなワガママをまさに実現してくれたパンです!しかし、なぜに関西限定ー・・・。関東でも発売してくださいっ!!

関東!?神奈川限定?!ヤマザキパンのパターラ!!

実は同じようなパンが関東?神奈川?限定であるんです。

またしてもヤマザキパンさんの「パターラ」

patara

出典:レビュナビ

「メロンパンの皮焼いちゃいました」と同じく、ヤマザキパンのホームページで検索しても見つかりませんw

yamazaki_search_result

検索でも見つからないような商品を作って、地域限定で売っているヤマザキパンのこの取り組み、どういう成果が出ているのか非常に気になってきました。

ホームページにも掲載せず、地域限定で販売する理由は何でしょうか?テストマーケティング?

だとすれば、パターラは確認できるかぎりでは30年前には既にパターラは存在していたらしいので、テストマーケティングの可能性はなくなりますし、売れているのであればヤマザキパンほどの会社であれば全国展開するでしょうし、それをせずに30年に渡って地域限定で売り続ける理由・・・。うーん、ますます気になります。

「世界のパン ヤマザキ」の奥深さを感じました!

本日は以上です。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

代表取締役インクループ株式会社
代表取締役。京セラ株式会社 機器研究開発本部に配属後、EV-DO通信プロトコルの開発、北海道洞爺湖サミットにおけるマルチワンセグメントサービスの実証実験用端末の開発、京セラ初のHEMSとなる「ハウスマイルナビィ」の企画・ソフトウェア開発を経て、現在ではインターネット時代におけるWEBサイトの活用・運用に関する企画・提案、セミナー等においてこれまで培ってきたノウハウの提供に力を入れている。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る