記事の詳細

GoogleのYoutubeアプリがVR(バーチャルリアリティ)に対応したと発表があったのでさっそく試してみよう!ということに。

Youtubeでバーチャルリアリティ

YoutubeのアプリでVRに対応した動画を再生すると、再生画面にVRゴーグルのようなアイコンが表示されるのでこのボタンをクリックすると、VR用の映像が再生されるようになります。

2015-11-11_01h00_00

このVR動画をいい感じで見るためには、Google Cardboardが必要になるのですが、なんと・・・amazonで売り切れ・・・。

2015-11-11_01h41_39

こうなったら自分で作るしかない!ということでインクループの技術陣で自作してみました!!

その前にインクループをご紹介

その前にたまにはインクループがどんな会社なのかも紹介したいと思います。

インクループは相模原に事務所があるのですが、商工会議所の本館の4Fが事務所です。商工会議所の中に入っているのでよく商工会議所の組織の一つかと勘違いされる方もいるのですが、何も関係はなかったりします。

入口はこんな感じです。11月22日開催のアートフェスティバルを大々的に宣伝中!飾り付けは既にクリスマスに向けたものに。ついこの間まではハロウィンの飾り付けだったのに、もうクリスマスなんですね。。。

20151111_vr_02

ドアを開けて事務所の中に入ると、またしてもアートフェスティバル!!パソコン教室も運営しているので宣伝しています。事務所の中ももちろんクリスマスに模様替えしています。(Sさん、いつもありがとう!)

20151111_vr_03

さらに事務所の中はこんな感じです。IKEAで買ってきた葉っぱみたいなオブジェが特徴的です。

20151111_vr_04

こんな感じの雰囲気の事務所で仕事をしています。若者ばかりの会社ですが、間違いのない確実な仕事をしつつも、自由で楽しい社風を大切にしています。いつも音楽が流れていて(主にListen Radio、たまにYoutubeとかニコニコ動画も)、音楽によっては妙にテンションが上がる時もあったりしますw

Google Cardboardもどきを作ってみた!

というわけで、Google Cardboardを参考にしながら”もどき”を作ってみてしまいました!

そろそろ機種変しようかな・・って思っているXperia Z1がスポッと収まる枠をダンボールで制作。(※再生しているのがVR動画です。)

20151111_vr_05

これを折りたたんでさらに外枠に収まるような構造になっており・・(Google Cardboardとは異なる構造)

20151111_vr_06

真ん中の仕切りをつけて、Google Cardboardを真似て作ってみたメガネっぽいもの(レンズ無し)を装着すると完成!(なんだかナウシカの巨神兵に似てるし)

20151111_vr_07

かなりそれっぽい仕上がりです!!完成度高くないですか?!

20151111_vr_08

ちなみに本物はコレ。

2015-11-11_02h22_25

さっそく試してみた

最初は焦点を合わせるのに慣れが必要だったのですが、慣れてきて焦点が合うと

「これすごすぎっす!!」

と周りの目を気にすること無く、怪しいダンボールを装着してあたりを見回すN氏(象の耳フランチャイズ本部事務局担当)。
あぁ~・・バランスボールがあんなところに・・・。

20151111_vr_09

実際ためしてみると顔の向きに応じて映像も動くので、まるで自分がそこにいるかのように感じることができます。顔の向きに対して遅延なく映像が動くのでついつい歩いてしまうのですが、歩きに追従するまでは未対応です。

これで歩いた方向に映像が動くようになったら、本当にバーチャルリアリティそのものです。Youtubeで用意されている動画にはボートを漕いだりするものがあるのですが、まるで自分が船に乗っているかのような錯覚すら感じてしまうほどです。

このVR動画を体験した感想としては・・・

完全に未来の体験!!

です。この技術がゲームなどに応用されるような時が来るのが楽しみすぎです。

ぜひ皆さんもYoutubeアプリのVRを体験してみてください(自作でもなんとかなるw)。本当にスゴイ体験ができます。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る