記事の詳細

XserverにWEBサイトを移設していた際にエラーが出てしまい解決に苦労してしまいました。

今回、さくらインターネットのサーバーからXseverにWEBサイトを移設する際でてしまったエラー「500 internal server error」の対処法を書いていこうと思います。

500 internal server errorの原因

WordPress使用時に出てくる「500 internal server error」の原因として、下記のものが挙げられます。

  • FTPファイルのパーミッション
  • 改行コードのエラー
  • WordPressのエラー
  • 文法エラー
  • パソコンの性能がよろしくない
  • .htaccess の問題
  • サーバーに負担がかかりすぎている

上記の対策を色々試した結果…

.htaccessが原因でした。

.htaccessコードについて

さくらインターネットでWordpressを自動インストールすると、.htaccessは下記のコードで自動的に書かれます。

さくらインターネットの.htaccess

サーバー移設だったので、
サーバーデータ移設⇒wp-config.php内のMySQLのIDやPWの変更⇒アドレスの置換を行ったのですが、
その結果トップページは表示できたにも関わらず、他のページにいこうとリンクをクリックすると「500 internal server error」…

.htaccessを修正せず、そのまま持って行ったことが原因でした。
さくらインターネットでの.htaccessは上記のものでよかったのですが、
Xserverではこちらのコードにしないとエラーが出てしまうようです。

Xserverの.htaccess

上記のように設定していないと、500エラーがでてしまうようでした。

上記ソース内のサーバID、ドメインは契約者毎に異なりますので修正してください。

サーバーID:Xserver契約した際のID
ドメイン:表示したいサイトのドメイン

これはさくらインターネットからの移設だけではなく、他社サーバーからXserverに移設する際は入力しないといけないようです。

サーバ移設時に「500 internal server error」が出てしまって困っている場合は試してみてください。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
インクループ株式会社

インクループ株式会社

インクループ株式会社は、データ分析、市場調査に基づく企画立案、コンテンツ制作、運用を通じてお客様の目標を実現する会社です。WEBサイトをもっと活用したい、ECサイトの売上をもっと増やしたいなどのお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る