記事の詳細

こんにちは。
最近は紙に印刷された文書をWord形式の文書にしたい。とか、PDFファイルをWordファイルにしたい。などというお問い合わせが続きました。
PDFファイルをWordファイルに自動変換すると、箇条書き部分はWordの箇条書きの書式設定がなされることが多いのですが、Wordの箇条書きはくせ者で、作業の途中で意図せずに番号が振り直されてしまうことも。。

ということで、文書内の箇条書きを全て一気に普通のテキストに変換してしまうワザをご紹介します。

目的の確認

たとえば、次のような文書があるとします。

文書の確認

箇条書き部分は、箇条書きの書式設定がなされています。
下図のようにテキストを選択すると、箇条書きボタンが青くなり、箇条書が設定されていることが確認できます。

箇条書が設定されていることの確認

この箇条書きを解除して、テキストにする方法について見ていきましょう!

VBAのコードを1行書くだけ!
「ActiveDocument.ConvertNumbersToText」

実は、VBAのコードを1行書くだけで、文書内のすべて箇条書きをテキストに変換できます。
さっそくトライしてみましょう。
VBAって何?コードって何?と思っている方もいると思いますが、やってみたらできるさ!ということで次に進みましょう。

VBEを起動する

Word文書内の適当な場所をクリックし、カーソルを出しておきます。

Alt + F11キーを押します。

次のような画面が表示されます。(VBEが起動します。)
VBEの画面

標準モジュールを追加する

現在開いている文書のファイル名は「文書1」であるという前提でご説明します。

左上の一覧から「Project(文書1)」をクリックします。
文書1を選択

[挿入]→[標準モジュール]をクリックします。
挿入→標準モジュール

標準モジュール「Module1」が追加されました。
標準モジュールが追加された

VBAのコードを記述する

次のように入力します。

VBAのコードを記述

VBAを実行する

再生ボタンをクリックします。
再生ボタンをクリック

Wordのマークのボタンをクリックします。
Wordのマークのボタンをクリック

Wordの画面が表示されます。
箇条書がテキストに変換されていることを確認します。
箇条書が解除された状態

いかがでしょうか。
ちょっと難しい言葉が出てきましたが、ご紹介した通り操作をすれば、目的は達成できるのではないでしょうか。

ぜひ、お試しください。

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
インクループ株式会社

インクループ株式会社

インクループ株式会社は、データ分析、市場調査に基づく企画立案、コンテンツ制作、運用を通じてお客様の目標を実現する会社です。WEBサイトをもっと活用したい、ECサイトの売上をもっと増やしたいなどのお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る