記事の詳細

以前、ブログでWindowsにアップグレードして「いい感じです!」なんて書いていましたが、今ではアップグレードをしたことを後悔する日々です。

私の環境では現時点で4つほど不具合があります。

  1. スタートボタンをクリックしてもスタートメニューが表示されない
  2. Google Chromeが「応答なし」になって固まる
  3. Googleドライブをエクスプローラーで開いた時に表示が乱れる
  4. ディスクアクセスが100%になり、動作がものすごく重くなる

根本的な解決方法がまだないというのもあり、いろいろと解決しようとチャレンジしているので解決ができたらこのブログで報告いたします!

8月24日追記

以下の改善を実施したところ、問題なく動作するようになりました。

Windows10の不具合を直すためにまず最初に試してみたい2つの方法

スタートボタンをクリックしてもスタートメニューが表示されない

Windows10の象徴とも言えるスタートメニューですが、これが表示されないことが頻繁に発生しています。

起動直後は表示できるのですが、使っていてしばらくすると表示できないケースが発生しています。

20150804_win10_02

私の環境では、グラフィックスカードとして、Intel HD Graphics 4600、NVIDIA GeForce GT 740Mが使われているので、両方のドライバを最新に変えてみたのですが、現時点でまだ改善はされていません。

Google Chromeが「応答なし」になって固まる

これが一番困ってます。

Google Chromeでブラウジングをしていると、突如として動作しなくなり、「応答なし」になってしまう現象です。

Google Chromeが固まる

Chromeを最新版にしてみても・・

201508017_win10_03

やっぱり「応答なし」で固まリ続けます。結構な頻度で発生する場合もありイライラさせてくれます。

Googleドライブをエクスプローラーで開いた時に表示が乱れる

Googleドライブのデスクトップアプリをインストールしており、同期しているのですが、Googleドライブのフォルダをエクスプローラーで開いた時に表示が一瞬乱れるという現象が発生しています。ローカルのフォルダを開いた時には同様の現象は発生しておらず、Googleドライブのフォルダを表示した時だけ現象が発生しているようです。

これはちょっと怪しいと思っている原因がありまして、Cloverというエクスプローラーをタブで開くことができるアプリをインストールしているのですが、これが原因ではないかと。

さっそくアンインストールしてみたところ現象は発生しなくなりました。エクスプローラーのタブ化アプリとして、重宝していたのですが・・・残念です。。。

ディスクアクセスが100%になり、動作がものすごく重くなる

これも頻繁に発生する現象なのですが、何かの操作がきっかけでディスクアクセスが100%になる現象が1分以上続き、操作がほぼできないくらい重くなります。(タスクマネージャーで確認)

毎回Systemがディスクを使っているようですが、他のアプリに関してはその時によって異なっています。若干ですが、Chromeの「応答なし」になるタイミングとほぼ同じのような気がしています。以下のキャプチャでもChromeが応答なしになっていますし。。。

201508017_win10_04

結論!Windows10にアップグレードは待ちです

Windows10にアップグレードしても特にこれまでと大きく便利になったなどという点はないので急いでアップグレードする必要はないというのが2週間使ってみた結論です。

インストールの不具合であったり、インストール後の不具合であったり、調べてみると多くの方が不具合に苦労しているようです。

Windows10の不具合&トラブル情報

無料アップグレード期間は1年間ありますので、もう少し落ち着くまで待ったほうが良さそうです。

8月24日追記

こんな感じで苦労していたWindows10の環境ですが、以下の改善を実施したところ、今では何ら問題なく動作するようになりました。

Windows10の不具合を直すためにまず最初に試してみたい2つの方法

皆さんもどうぞ試してみてください。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る