記事の詳細

Ramune VS Banta (English)

Banta in India is also known as “ Goli Soda” it is a very tasty lemony drink which is refreshing and generally considered to be a summer drink because of its awesome thirst quencher quality.
In India for most of the mothers it’s a very unhealthy drink because it is considered to be a local drink but anybody cannot leave without trying it.
Another interesting fact about this drink is that you can’t have it with straw. You can also make a mojito out of it by adding lemon, salt, sugar and crushed ice in it.
I was amazed to see Banta in Japan but here it is called “ Ramune”.
Now of course when it is a Japanese version then it is undoubtedly little advanced than the Indian version.
Ramune in Japan comes in different favours in a very stylish and slim bottle.
Unlike Indian banta here in japan it is being sold in supermarkets and is very famous amongst children just like it is as in India.
As far as the taste difference is concerned then Indian banta only comes in one flavour which is lemon whereas the Japanese Ramune come in different flavours like strawberry, blueberry, melon etc.
Whenever you visit India you must try this .

翻訳の経緯

こんにちは。
田中です。
お察しの通り、今日はサンジョリのブログ登板です。

いかがでしょうか?
いきなりこの英文が朝から来た感想は…
えぇ。恐怖でしかないっ!!

その恐怖を少しでも皆さんと分かち合う為に、こういう手法を取ってみました。

朝、サンジョリから「ブログできた♪」っていうから見てみたのが、上の英語の文です。

日本語の勉強の一環なのに…
1文字も日本語がないっ!!!!Σ(゚Д゚)

しかも前回代表唐澤が体調不良という事で善意で変わったはずの翻訳当番…
なぜかまた自分にっ!!!!

サンジョリいわく、「翻訳の当番はカレンダーに書いてあるよ」って言いながら…
今、書いているっ!!!Σ(゚Д゚)

サンジョリが「クッキー1枚あげるから、ね♪」って…
そのクッキー1枚に…
釣られたっ!!!!Σ(゚Д゚)

そういうことで、今もくもくと翻訳しています…φ(`д´)

ラムネ VS バンタ (日本語)

——————-田中翻訳マシーンタイム スタート——————-

バンタはインドでゴリソーダと言って、すごくおいしいレモンの飲み物で知られているんだよ。
特に夏は人気で、喉の渇きを潤す救世主になっているの。
ほとんどのお母さんは地元の飲み物だし、不健康な飲み物って知っているから飲んじゃダメっていうけど、みんなやめられないんだよね~。
他にも面白い事があって、ストロー使って飲んではいけないんだよ。
あと、バンタとレモン、塩、そして砂糖と砕いた氷を入れればモヒートだって作れちゃうんだから。

私はまさか日本にバンタがあるなんて驚いちゃった!でも日本では”ラムネ”って呼んでるみたい。
もちろん日本の方のラムネの方が今、インドのバンタよりも少し進歩しているんだよね。

日本のラムネはテイストの違った味、スタイリッシュでスリムなボトル。インドのバンタとは全然似てない。
日本では、スーパーマーケットで手に入れる事ができるけど、インドでは露店なんだよね。
まぁでも子供たち間ではそれがすごく好きなんだ~。

さっき”味が違う”って言ったけど、インドのバンタと日本のラムネの味の違いに関心があって、インドはレモンの味1種類しかないの。
一方、日本のラムネはイチゴやブルーベリー、メロンといった異なった味のラムネを楽しめるの。

是非、インドに来た際には、バンタとラムネの違い、比べてみてね♪

——————-田中翻訳マシーンタイム フィニッシュ!!——————-

と、こんなところでしょうか…

あのラムネの瓶には名前があった!!

そもそもインドにもラムネがある事自体こっちもびっくりしました。
昨日、面白い飲み物があるって脅かそうと思っていたのに、残念!!!!

日本ではラムネのボトルはほとんどプラスチックですよね?
インドではガラスが健在だそうです。

あのカランカランなる音もプラスチックでは出ないし、今では懐かしい記憶の中でしか鳴りません。

あのラムネの特殊な瓶の形、日本にしかないと思っていたら、
海外にもあったみたいですね。
以前は普通に使われており、イギリス発祥のようです。
名前も、Codd-neck bottleという名前がついているようで日本とインドは今でも使っている数少ない国の内の一つだそうです。
(WIKIPEDIA参照 )

サンジョリがラムネの事を記事にしてくれたお陰で、ちょっとした豆知識を得る事ができたので、翻訳大変ですが、良しとします!!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
sanjoli sharma

sanjoli sharma

こんにちは!私はサンジョリです。 インドからインターンシップでインクループにきました。 これからまいしゅうもくようびにブログをかきます。 日本語はとてもむずかしいですが、がんばっておぼえていきたいとおもいます。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る