記事の詳細

被写体を引き立たせるため、メインの被写体だけ明るくしたかったり、背景の空だけを鮮やかにしたかったりすることがあります。

  • 画像の一部分だけコントラストを上げたい
  • 画像の一部分だけ明るさを調整したい
  • 画像の一部分だけ鮮やかにしたい

そのようなときはPhotoshopの調整レイヤーを使えば簡単に実現できます。

レタッチ前の写真がこちらです。
レタッチ前

今回は被写体のトラだけコントラストを上げてみたいと思います。

画像の一部分だけ補正する

[レイヤー]→[新規調整レイヤー]→[トーンカーブ]をクリックします。
調整レイヤー作成手順

[OK]をクリックします。
新規レイヤー作成画面

下図の用にトーンカーブを設定してコントラストを上げます。
トーンカーブの設定画面

[レイヤーマスクサムネール]をクリックします。

レイヤーマスクサムネール

[ブラシツール]をクリックします。
ブラシツール

下図をクリックします。
ブラシオプション

[ブラシサイズ]を「100px」に
[硬さ]を「100%」に設定します。
ブラシオプションの設定

画像の背景部分をドラッグして塗っていきます。
ブラシで塗る

背景を塗り終えた後のレイヤーマスクサムネールは下図のようになります。
操作後のレイヤーマスクサムネール

これで完成です!
レタッチ後

レタッチ前と比べると・・・
レタッチ前

違いが分かりやすいですね。
Photoshopでレタッチシリーズ、今回は「Photoshopで画像の一部分だけ補正するレタッチ術」でした!

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
インクループ株式会社

インクループ株式会社

インクループ株式会社は、データ分析、市場調査に基づく企画立案、コンテンツ制作、運用を通じてお客様の目標を実現する会社です。WEBサイトをもっと活用したい、ECサイトの売上をもっと増やしたいなどのお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る