記事の詳細

インクループのWEBコンサルティングは毎月数時間に及ぶ密度の濃い打ち合わせを行い、WEBを活用することでお客様の事業の改善箇所を見出し、その改善を積み重ね、結果を導き出していきます。お客様と目標や思いを共有し、お客様の会社の社員となったつもりで取り組みます。その結果、「検索順位TOP3達成」「お問い合わせ数2倍」「アクセス数半年間で10倍」などの多くの実績が生まれ、お客様と喜びを分かち合っております。

インクループではWEBコンサルティングのご契約者のお客様に対して毎月マーケティングレポートを配信しています。

マーケティングレポートの最終ページには毎月異なるトピックスを掲載しており、打ち合わせの最後に説明させて頂いております。

今回は2013年10月のレポートから「検索順位とインデックス数の関係」です。

検索順位はカクカクしながら上昇していきます

まずはスライドをご覧ください。

このスライドは弊社のお客様の実際のデータを基に作成したものです。検索順位とGoogleに登録されたインデックス数の関係について示したものです。

登録インデックス数と検索順位の関係

インデックス数とはコンテンツの増加により、Googleの検索エンジンにコンテンツとして認識され、検索結果に表示される可能性がある状態となっているコンテンツの数のことです。

コンテンツを増加させる方法は、ページを増やしたり、ブログを書いたりすることで実施することができます。

今回の実例ではホームページの内容に関連する情報を週に1、2回程度ブログで書いていくということを実践したものです。ホームページの開設日は4月1日です。ですから、検索順位は当初100位以下、圏外です。

インデックス数が増えても検索順位は素直に連動しません

インデックス数を増加させることは検索順位を上昇させる原動力であることは、最近のコンテンツマーケティングでもよく言われているのでご存知の方もいらっしゃると思います。ブログを書けば検索順位が上昇するというアドバイスを受けて書くわけですが、実際にはなかなか上昇しないし、実感が伴わないため、面倒になってブログの更新そのものを止めてしまうケースが多いようです。

このグラフを、いつ検索順位が上昇するのかの目安にしていただければと思います。

週に1回から2回の更新をするというのはなかなか大変なことです。そして最初に検索順位が動くのはそのケースでは1ヶ月半後です。さらに更新をし続け、目標の10位以内にランクインするのは開始から4ヶ月後です。

ブログを書いて検索順位を上昇させるというのはこのくらいの労力と時間が必要であるということです。

しかし、適当なコンテンツを増やしてもダメです。

このようコンテンツを増やして登録インデックス数を増やしていくことで、検索順位が上昇していくことは間違いありません。

しかしながら、注意しなければならないポイントがあります。それは「コンテンツの質」です。

日記のようなコンテンツでは検索順位を押し上げる力はほとんどありません。検索順位を押し上げる力を持ったコンテンツとは

「読んだ人が役に立ったと感じる」コンテンツ

です。

このような役に立つコンテンツの作成方法についてはまた今度書きたいと思います。

インクループのWEBコンサルティングは毎月のお申込みを1社までに限定させて頂いております。多くのお申し込みを頂ける事は嬉しいことなのですが、弊社として納得のいくサービスの品質を提供することができないためです。お申込みの順番によっては翌月のお申し込みとして頂く場合があることをご了承ください。

contact

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る