記事の詳細

nexus6

こんにちは。三宅です。

最近、Androidネタ(前回はAndroid 5.0の名称がLollipopと決まりましたので新機能をまとめてみました!)が続いていますが、今日もやっぱりAndroidです。

2014年10月15日にGoogleが発表したNexus6なんですが、衝撃のスペックです。

  • Snapdragon 805 クアッドコア 2.7 GHz プロセッサ
  • 5.96インチ(1440×2560)のLEDディスプレイ
  • 背面の1300万画素のカメラは光学手ぶれ補正機能付き
  • 全面のカメラは200万画素
  • 15分の充電で6時間使えるという急速充電機能
  • 3220mAhの大容量バッテリーで最大24時間の連続通話
  • OSはAndroid5.0 Lollipop

注目は急速充電機能でしょうか。15分の充電で6時間使えるというのは魅力的すぎます。

製造元はモトローラです。

日本ではワイモバイルから発売されるとのこと

このNexus6は日本ではワイモバイルから発売されるそうです。

ワイモバイルは最近できたブランドのため、料金プランなどもよく理解していなかったので少し調査してきました。調べてビックリ。かなり魅力的なプラン&料金体系でした!

スマホの場合だと、スマホプランS、スマホプランM、スマホプランLの中から選択するのですが、データ通信容量で月額料金が変わってきます。ネットを外でバリバリ使わなければスマホプランSで十分だと思います。

私のキャリアはauで10月からカケホとデジラにプランを変えましたが、営業まわりで地図でナビを使ったり、訪問先のホームページを見たり、電車の中ではニュースサイトをかなり見ていたりするのですが、それでも18日間(10月1日から)で700MByte程度の通信量でした。1日あたり約40MBytesなので、31日間で1.2GBytesくらい。

ちょっと超えてますが、超えたところで通信ができなくなるわけではなく、通信速度が100Mbpsから128kbpsになるだけなので、通信速度は1000分の1くらいの速度に落とされてしまいますが、まあメールのやりとりくらいなら問題ないでしょう。

外ではYouTubeを長時間見ない!家ではWiFiを使う!ということを徹底すれば月1GBytesの範囲内に収まると思います。

ymobile1

さらに、なんと通話料金が月300回まで1回あたりが10分以内の通話であれば無料です。別途スーパー誰とでも定額(月額1000円)を払えば、24時間通話し放題になるとのこと。

ということは最低料金でプランを組めば、月額3,980円で24時間通話し放題ってことになります。

うーん、自分もこれで十分なんじゃないかと思えてきました。

ymobile2

Nexus6が発売された時のキャンペーンに期待!

今日、近くの電器屋で見てきたのですが、NMPの場合、端末は無料(Nexus5)だそうです。

Nexus6はどうなるのでしょうか・・・。キャンペーンの内容に期待!!!

ちなみにNexus6のサイトはレスポンシブデザイン

Nexus6の公式サイト

Nexus6の公式サイトは美しいレスポンシブデザインです。シンプルながらも写真を大胆に使うことでNexus6の魅力を十分に伝えることができてると思います。

今後、このようなプロモーションサイトに加えて、ランディングページに関してもレスポンシブデザインが使われるようになってくるのではないかと予想しています。

レスポンシブデザインに関してはインクループライブラリで連載中です。ぜひご覧ください。

本日は以上です。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る