記事の詳細

GoogleからGmailで培ったノウハウを基に開発した新しい受信トレイとして「Inbox」がリリースされました。

Inbox by Gmail – あなたに役立つ受信トレイ

さっそく使ってみたのでレポートしたいと思います。

Gmailの受信トレイに「Inbox」へのお誘いが・・・

今日、ブラウザでGmailを開いてみたところ、右下に「Inboxに移動」という表示がありました。Inboxはこれまでは招待制でテストを実施していたのですが、この度、一般公開となったため、このような通知がでるようになりました。

Inboxへのお誘い

というわけで、「Inboxに移動」をクリックしてみます。

クリックするとすぐにInboxの受信トレイが開きます

クリックするとInboxの受信トレイが開きます。Googleのアカウントでログインしていれば、これまでのGmailの受信トレイの内容がそのままInboxの受信トレイへと移行されます。(下記画面)

Inboxの受信トレイ

GmailのUIよりもスッキリしており、受信した日時で今日、昨日とメールが分類されています。これは他のメーラーでも採用されている機能ですが、分かりやすくて便利ですよね。

また、添付ファイルの有無と種類が分かりやすく表現されています。クリックすれば添付ファイルを開くこともできます。

「完了」のチェックを使えばタスク管理もできる

個人的には今回のInboxで最も便利だと感じているのが「完了マーク」が付けられることです。

これまでGmailでは処理が完了したメールは完了というラベルを付けて管理していたのですが、この機能があればもう不要です。処理が終わったメールから完了マークをポチポチつけていくだけです。

Inboxは完了マークが便利

完了マークを付けたメール一覧も左側のメニューの「完了」から簡単に確認することができます。赤枠で囲んだチェックマークを外すと未完了になり、受信トレイにメールを戻すこともできます。直感的に操作することができるUIですね。

Inboxは完了マークの一覧も見られる

インターネットが普及した現在において、メールが仕事の起点になっていることが多いので、この機能はかなり使えるのではないでしょうか?

インターネットショップからのメールも自動的に振り分け

amazonなどからのメールであれば、自動的にショッピングに分類してくれます。

何を買ったのかをサムネイルで表示してくれるので、商品を購入した時のメールを探す時も簡単に探すことができます。

自動的にショッピングに分類

最近、ドラクエ10の時間があまり取れないのが残念。。。。

Inbox、便利で使える受信トレイです

全体的にGmailのUIをシンプルで使いやすく改善し、誰でも直感的に使えるUIへと進化させたものになっています。

メーラーを変更するのは結構面倒なので経験的にネガティブなイメージがあるのですが、Inboxへの移行ほど簡単で移行して良かったと思えたのは初めての経験です。

さすがGoogle先生です。

ブラウザ版が良かったのでスマホのGmailもInboxのアプリにしてしまいました。Gmailさん、サヨウナラ~^^

Inbox by Gmail - あなたに役立つ受信トレイ

Inboxのサイトへ

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る