記事の詳細

こんにちは!木曜日はサンジョリ先生のブログ当番日です。

前回は日本のブランド「ソニー、パナソニック、東芝、ダイキン、セイコー、キャノン、ニコン」がインド人から大きな信頼を得ているという話でした。

今回もサンジョリ先生がインド人目線で日本について書いてくれましたよ!
少しずつ日本語も上達してきまして、書き出しは日本語です!
(このまま全部日本語で書いてくれたら翻訳しなくていいんだけどなぁ~~~~~~)

今回のブログの見出しはコチラです!

Experienced India while in Tokyo

こんにちは!みなさん!

せんしゅう、ふなぼりにあるインドのお寺にいきました。インドのおてらのなまえはISCKON「シュリシュリラダゴービンドマンディールです。

ふなぼりえきからおてらまで歩いてにふんごろかかりました。

私はとてもたのしかったです。おてらできれいなぶつぞうみました。このおてらはISCKONのひとつです。

Last week I went to Indian temple in Funabori Edogawa-ku Tokyo. The name of the temple is ISCKON “ Shri Shri Radha Govind Mandir” which is located just at 2 minutes walk from Funabori station.

Temple has beautiful dieties who are worshipped by many people in India. This temple is a part of ISCKON ( International Society for Krishna Consciousness ) which was established in 1966 and is famous worldwide.

I was very excited to visit the temple as I wanted to see that how the temple in japan would be different from the other temples of ISCKON. I thought the care takers of the temple would be Indians but I was amazed to see that the temple is organised and taken care of by Japanese. And, I hardly found any difference . I was very glad to see all the Japanese devotees in indian traditional attires and how beautifully they were chanting the name of god in Hindi. Infact the Prasad ( food being served in temples is called Prasad) was cooked by Japanese and of exactly the same taste which I ate before in India. I attended sacred chants of two hours( which was little long for me) and afterwards we were served with food which was undoubtedly delicious.

I was very overwhelmed to experience my culture even when in Tokyo.

But, I think I will definitely recommend Japanese people to visit if they want to experience different culture and customs in their own country. You don’t have to worry about the language as there will be many Japanese people to assist you there. Temple has a specific routine so make sure you visit there during the opening hours. For more details I am adding  the website i.e. http://www.govindas-tokyo.com/ . Visit this webpage before planning a visit in order to avoid any inconvenience.

So, I hope today you must have discovered something new and would definitely plan to visit the temple atleast for once.

今回は唐澤が翻訳に挑戦

サンジョリ先生に弟子入りしました。3番弟子の唐澤です!
よくわからんのですが、翻訳当番が回ってきました。。。
いい機会なんで Let’s try!!

——————-唐澤翻訳マシーンタイム スタート——————-

先週、船堀にあるインドのお寺に行きました。お寺の名前は『ISKCON Shri Shri Radha Govind Mandir(シュリシュリラダゴービンドマンディール)』といいます。
外観
船堀駅からお寺までは徒歩で2分ほどの場所にあります。
お寺にはインド人が崇拝する美しい仏像があります。
仏像 仏像2

このお寺は1966年にISCKONによって建てられ、世界的にも有名です。

ISKCONとは?

INTERNATIONAL SOCIETY FOR KRISHNA CONSCIOUSNESS の略で、 5000年前にインドで語継がれてきた経典バガバットギータ、 そしてシュリマド・バガバータムの教えを宗派を超えて実践する団体です。

引用:ISKCON NEW GAYA JAPAN WEBサイトより

私は日本にあるISCKONのお寺をかねてより見てみたいと思っていたので、とても興奮しました!
お寺はインド人が組織しているものと思っておりましたが、予想に反して日本人が組織していたことに驚きましたが、インドとの違いは感じませんでした。

日本人がインドの伝統的な衣装を美しくまとい、ヒンディー語で神様の名前を唱える姿を見てとても嬉しくなりました。

日本人が調理したプラサド(お寺で提供される料理をプラサドという)はインドのものと本当に同じ味でした。
2時間のチャントに参加た後(私には少し長かった・・・)、プラサド(無料です)が提供されたのですが、本当に美味しかったです。
プラサド

東京でのインド文化の体験に圧倒されました。

日本において異国の文化や習慣を体験したいなら、このお寺に行くことを強くお勧めします!
心配する必要はありません。多くの日本人が迎えてくれることでしょう。
お寺へお越しの際は、事前に開いている時間を確認してください。

詳細はWEBサイト : http://www.govindas-tokyo.com/
(訪問を計画するときは必ず見てね)

今日、これを読んだことで新しい発見があったハズ!そう願ってます。
インドのお寺!一度は行くべきですよ!

——————-唐澤翻訳マシーンタイム フィニッシュ——————-

やっと終わったぁ。最後の方は惰性で行ってます。。。スミマセン。。。
おかげで「definitely」とかいろいろな単語を覚えられた気がします。

いろいろと間違っているかもしれませんので、その際はご指摘いただけると嬉しいです。

それでは!See you next time!!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
sanjoli sharma

sanjoli sharma

こんにちは!私はサンジョリです。 インドからインターンシップでインクループにきました。 これからまいしゅうもくようびにブログをかきます。 日本語はとてもむずかしいですが、がんばっておぼえていきたいとおもいます。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

ページ上部へ戻る