記事の詳細

こんにちは。
火曜日担当の田中です。

今日は、これです。

EXCEL ERROR

Excelでこんなエラー見たことありますか??
バージョンによって違うかもしれませんが、Excelで表を作成する方は憶えておくといいかもしれません。
※この時はExcel2013を使用しています。

このエラーですが、

「行」 又は 「列」を追加しようとした時に、追加できなかったとき

に出てきます。

これが発生した時は、

「えっ…なんで!なにこれっ!!(;゚Д゚)」

って少し焦った記憶があります。

なんせこの時は行が追加できないので、困りましたね(;^_^A

しかし、このエラーの対処方法は意外とあっさりと解決できました。
対処方法は次に記載していきます。

 

一番最後の行又は、一番右の列を確認する。

まずは先ほどのエラーの要因は下記の画像のような状態であったため発生致しました。

挿入できない原因

一番下の行になぜか数字の1が入っておりました。

Excelには行と列それぞれに最大値が設けられています。

行: 1048576

列: 16384

です。

この最大の行又は列を超えての挿入ができません。その為にエラーで表示されていました。

 

この後に、この1が入っている行を削除してみると、無事に行の挿入が行うことができました。

列も同様です。

データが入っていないのにエラーが出る

下記の画像、データが入っていないのにも関わらずエラーが表示されます。

エラーになってしまう原因1

実は、一見何も入っていないように見えますが…

スペースがある
スペースがない
このように視覚で見えない事もあります。
これはあくまで一例ですが、一個一個見つけていくのは大変なので、もしエラーとなってしまったら、関係のない行や列は削除して見ると解決できるかもしれません。

 

 

発生原因…ショートカットキーをよく使う方は注意

この問題の発生原因ですが、私のエクセル操作がポイントになっているようです。

Ctrl + ↓

のショートカットキーをよく使います。
このショートカットキーは選択しているセルの下で且つ空白のところにワープさせるショートカットキーで、とても便利なので多用しております。
当然↓のキーを押下しすぎると、一番したのセルまで行きます。

上に戻る為にCtrl+↑を押すときに数字の1を押下してしまったようです。

もし私と同じように、Ctrl + 矢印のキーを多用するようであれば注意が必要かもしれませんね。

 

Thank you for reading my blog.
See you next time.
Have a nice day.

【PR】相模原市産業会館パソコン教室

相模原市産業会館パソコン教室では「アットホーム」な雰囲気でパソコンを楽しく分かるまで学ぶことができます。

bana-pasoken-blog

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
田中 優樹

田中 優樹

価値あるコンテンツ制作部インクループ株式会社
助成金、社内事務、イベント運営と、製作部隊ではなく裏方作業担当の田中です(^^♪ 助成金は「自分達で調べ申請する」シリーズで作成しています。 やりたい事色々。相模原を盛り上げたい!世界と日本をつなぎたい!!以上!!

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AD

ページ上部へ戻る