記事の詳細

Excelのマクロを活用すると作業効率が大きく上がることがあります。
例えば「表全体に格子の罫線を引いて、外枠は太線」にするマクロを作成して登録しておけば、マクロを実行するだけで罫線が引けるようになります。

マクロを記録する手順をステップ・バイ・ステップでやさしく解説します。

マクロを記録する準備 - 「開発タブ」の表示

マクロを記録するためには「マクロの記録」ボタンを表示する必要があります。

マクロの記録ボタン
実はこのボタン、最初は表示されておりません。
「開発タブ」を表示して、マクロの記録ボタンを表示しましょう。開発タブ

開発タブの表示

[ファイル]→[オプション]をクリックします。

ファイル→オプション

[リボンのユーザー設定]をクリックし、「開発」のチェックをONにします。

開発をチェックONにする

[OK]をクリックします。

開発タブが画面に表示されました。

開発タブ

マクロを記録する

今回は「表全体に格子の罫線を引いて、外枠は太線」にするという操作をマクロに記録してみます。

マクロの記録では、ひとつひとつの操作がすべて記録されますので、余計な操作が記録されてしまわないよう、記録させたい操作を予めイメージして、まとめておくことが大切です。

記録させたい操作は次の通りです。

  1. 表全体を選択する
  2. 格子の罫線を引く
  3. 外枠太罫線を引く

記録させたい操作が決まったら、いよいよマクロの記録をしてみましょう。

マクロの記録

次のような表が予め入力されているものとして、作業を進めます。

表のサンプル

セルA3をクリックし、セルA3をアクティブセルにします。

セルA3をクリック

[マクロの記録]をクリックする前に、必ずこの操作を行ってください。
マクロの記録後にセルA3をクリックしてしまうと、「セルA3をクリックする」という操作がマクロに記録されてしまいます。

[開発]タブをクリックし、[マクロの記録]をクリックします。

マクロの記録をクリック

マクロ名に「表全体に罫線を引く」と入力し、[OK]をクリックします。

マクロ名を入力し、OKをクリック

これ以降の操作はすべてマクロに記録されますので、余計な操作はしないように心がけましょう。

表全体を選択するため [Ctrl]+[Shift]+[:]キーを押します。

Ctrl+Shift+:キーを押す

[Ctrl]+[Shift]+[:]キーは、アクティブセルがある場所を基準に、表全体を自動で選択することができる便利なショートカットキーです。

[ホーム]タブをクリックし、[罫線]の▼をクリックします。

罫線の▼をクリック

一覧から[格子]をクリックします。

格子をクリック

表全体に格子の罫線が引かれました。

格子の罫線が引かれた

もう一度、[罫線]の▼をクリックし、一覧から[外枠太罫線]をクリックします。

外枠太罫線をクリック

[開発]タブをクリックし、[記録終了]をクリックします。

記録終了をクリック

これでマクロの記録は完了です!

マクロを実行する

作成したマクロを実行して、表に罫線を引いてみましょう。
例えば、次のような表を作成したとして、操作を進めます。

新しく表を作成

セルA12をクリックします。

セルA12をクリック

[開発]タブをクリックし、[マクロ]をクリックします。

マクロをクリック

マクロ名の一覧から「表全体に罫線を引く」をクリックし、[実行]をクリックします。

マクロの実行

表全体に罫線が引かれました。

罫線が引かれた状態

マクロ有効ブックとして保存する

マクロを含むExcelファイル(ブック)は「マクロ有効ブック」として保存をする必要があります。
今回はデスクトップに保存します。

[ファイル]タブをクリックし[名前を付けて保存]をクリックします。

ファイルタブをクリック

[コンピュータ]をクリックし[デスクトップ]をクリックします。

デスクトップをクリック

適当なファイル名を入力し、ファイルの種類を「Excel マクロ有効ブック(*.xlsm)」にします。

保存

[保存]をクリックします。

いかがでしたか?
マクロの記録方法は一度覚えれば難しくはありません。
いろいろな操作を記録してみて作業の効率化にお役立て頂ければと思います。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
唐澤 章三

唐澤 章三

代表取締役インクループ株式会社
パソコン教室担当。UXデザインの講師として専門学校でも活躍。心理学に基づくデザインを実践している。実家が焼肉屋ということもあり、幼い頃からの経験に基づく顧客心理を活用した広告展開、運用が得意。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事ではパソコンが使いこなせるのが当たり前

相模原市産業会館パソコン教室

AD

ページ上部へ戻る