記事の詳細

以前、こんなことを書いていましたが、あの発表から遅れること1ヶ月、Xperia Z4が発表されました。

Xperia_Z4_Tablet
Xperia Z4、タブレットは発表されたのにスマホは発表されず。。。。

 Snapdragon810を採用し、処理速度はZ3の2倍

ソニーの公式サイトはこちらをご覧ください。

今回発表されたXperia Z4のCPUはSnapdragon 810といって、Qualcomm社製64ビット オクタコアプロセッサが採用されており、処理速度は先代のXperia Z3と比較して2倍ということです。ちなみにZ3はSnapdragon 801(2.5GHzクアッドコアCPU)を搭載していました。

オクタコアということは8つのコアを搭載しているとうことですが、内部的には2GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコアと2つのプロセッサを組み合わせることでハイパフォーマンス&省電力を両立させたCPUです。

Snapdragon810

大画面なのに薄型&軽量化

Xperia Z4はフルHD5.2インチの大画面ディスプレイを搭載しており、Z3に比べ、約0.4mmの薄型化、約8gの軽量化が図られています。

ディスプレイが4Kにならなかったのは残念です。今夏発売で、Z5が2016年の夏頃と想定するならば、Z4のフルHDで来年の夏まで日進月歩のスマホ市場を戦っていくことができるのかという点で若干不安があります。

一番嬉しいのはキャップレス防水USB

今回の一番の進化はこれかもしれません。USBの端子が防水なのにキャップレスになりました。これは地味なようですが、かなり個人的には欲しかったものです。

ただ若干気になることが・・・

他のキャップレス防水USBを搭載したスマホで、USBコネクタが錆びてしまった場合、有償修理となるという前例が・・・

キャップがなくても防水だからと安心して水に濡れた端子をそのままにしておくと、錆びてしまい、USBケーブルとの接続ができなくなる可能性があるそうです。うーん・・・これはかなり微妙です。ならキャップ付きで錆びないほうがいいような気がしてきました。

Xperia Z4の主なスペック

寸法(高さ×幅×厚さ) 約146mm × 約72㎜ × 約6.9㎜
質量 約 144 g
電池容量 2930mAh
ディスプレイ 約 5.2インチ フルHD(1920 × 1080)
OS Android™ 5.0
内蔵メモリー (ROM/RAM) 32GB/3GB
プロセッサー 2.0GHz/1.5GHz オクタコア
メインカメラ/フロントカメラ 約2070万画素/約510万画素
防水/防塵性能 ○/○(IPX5/8、IP6X)
NFC 対応
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)/ac準拠、MIMO対応

Z1ユーザの私ですが、Z4を買うのか、安くなったZ3で粘って、Z5を待つのか悩むところです。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る