記事の詳細

先月は伸びがイマイチで、ページビューは減少してしまったのですが、今月はどうなったでしょうか?

[過去記事]
2014年11月のアクセス解析結果と人気記事ランキングの発表!

2014年12月のアクセス解析結果です。

増加傾向にあるが、一人あたりのスコアが悪化している傾向

analytics_201412_1 analytics_201412_2

結果ですが、セッション、ユーザは前月比約1.3倍、ページビューは約1.15倍となりました。

先月の課題でもあった一人あたりの滞在に関連するパラメータが悪化しているのがページビューが伸び悩んでいる原因だと言えます。

この問題を解決する、また回遊性がどれほどページビューを押し上げるのかを確認するという意味で弊社のホームページをリニューアルしました。新しいホームページは回遊性を最大限に高める工夫として、次のような工夫を実施しました。

  • 関連記事の表示
  • おすすめ記事の表示
  • 人気記事の表示
  • 著者の表示とその著者が書いた記事の表示

これらの対策がどのような影響を及ぼすのかについては今後ブログの中で報告していきたいと思います。

人気記事のランキングはバラエティ色豊かな月となりました。

人気記事は相変わらずXperia Z1が独走しています。しかしながら、未だにバージョンアップの通知が来ません。。。
もしかしてバージョンアップされない???

analytics_201412_3

今月は8位、9位、10位にバラエティ系の記事がランクインしています。

羽生選手に関しては素晴らしい記録を達成するなど、これからの活躍が楽しみですね。六本木ヒルズクラブに関しても貴重な経験だったので記事として取り上げさせて頂きました。また好きな色に関してはマーケティング、WEB制作とは切り離せない話題ですので、社内でも非常に評判が高かった記事でもありました。

来月はどのような記事がランクインするのでしょうか。

モバイル端末からのアクセス比率が高まり続ける

最後にアクセスしているデバイスの比率です。

analytics_201412_4

弊社のお客様によっては、モバイルの比率が7割を超えているケースもあります。弊社のようなBtoB寄りのサイトでも既に45%がモバイル端末となっていることから、今後モバイル端末で閲覧される可能性が更に高まることが予想されます。

今回のリニューアルで弊社のサイトもレスポンシブデザインに変更しています。もちろん、モバイルフレンドリーテストにも合格していますよー!

ちょっと今月心配なのは、CMSの変更をしたため、URLが大幅に変わってしまいまして、記事数も多いので個別のリダイレクトもできず、これまでのGoogleのインデックスからの流入は404エラーをページに表示していることです。

できる限りの対策は行っていますが、ある程度のダウンは覚悟しています。

それではまた来月!

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る