記事の詳細

写真を単にグレースケールにするだけでは締まりがない画像になってしまいますよね。

Photoshopでエッジの効いた白黒写真を作るフォトレタッチテクニックをご紹介します。

次の写真を白黒写真にレタッチしてみたいと思います。
加工前の写真

グレースケール化しただけでは締まりがありません。。。
グレースケールになった写真

二階調化では白と黒だけでちょっと。。。
二階調化しただけの写真

今回のテクニックを駆使すると・・・ うん!いい感じ!!
ナイスな白黒写真

しっかりステップを踏めば必ずできますよ!

ステップ1 写真をグレースケール化する

[イメージ]→[モード]→[グレースケール]をクリックします。
グレースケールにする手順

写真がグレースケールになりました。
グレースケールになった写真

ステップ2 トーンカーブで写真のコントラストを上げる!

[イメージ]→[モード]→[RGBカラー]をクリックします。
RGBカラーモードにする手順

[イメージ]→[色調補正]→[トーンカーブ]をクリックします。
shirokuro05

図のようにドラッグをして写真のコントラストを上げます
トーンカーブの設定画面

写真のコントラストが上がり、白黒がはっきりしました。
コントラストが上がった写真

ステップ3 黒を強調してさらにエッジを効かせる!

[レイヤー]パネルの「背景」を右クリック→[レイヤーの複製]をクリックします。
レイヤーの複製手順

[OK]をクリックします。
レイヤーの複製画面

[イメージ]→[色調補正]→[2階調化]をクリックします。
二階調化の操作手順

[OK]をクリックします。
2階調化の設定画面

[レイヤーの描画モード]の[通常]をクリックし、一覧から[乗算]をクリックします。
レイヤーの描画モードを変更する操作手順

白黒写真の完成です!
白黒へ加工後の写真

ホント、白黒写真はカッコイイですよね。
ぜひ試してみてください。

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
唐澤 章三

唐澤 章三

代表取締役インクループ株式会社
弊社代表。UXデザインの講師を専門学校で務めており、心理学に基づくデザインを実践している。実家が焼肉屋ということもあり、幼い頃からの経験に基づく顧客心理を活用した広告展開、運用を得意とする。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る