記事の詳細

先月は最初の目標だった5000ページビューを超えることがができました。

2月はコンテンツが充実してきたことによりオーガニックサーチからの流入が増加しました。またSNSからの流入も増加し、多用なチャネルからの流入を獲得することができました。

有益なコンテンツを発信していくことでページビューを増やすというのは基本的なことでもありますが、継続して情報を発信し続けるというのが実は一番難しかったりします。

さて、3月はどのような結果となったでしょうか!

祝!1万ページビュー突破!前月比120%増を達成!

先月の記事では、3月は6000を超えると予想を書いていましたが、最終的にはページビュー数1万を超えることができました!

セッション数が大幅に増加

各種パラメータで見ていくと、セッション、ユーザ、ページビューが2倍以上増加しています。

しかしながら、一方でパラメータの下段に関しては値が悪化してしまいました。先月に引き続き、こちらは改善しなければならない課題です。

ページビューは12000を超えた

オーガニックサーチが大幅に増加

増加したパラメータの牽引役はオーガニックサーチ(=検索エンジンからの流入)です。

他の集客要素に関しても伸びているのですが、全体の伸びに対して今月はSocial(=ソーシャルメディア)からの流入があまり伸びませんでした。Facebook等では「リーチ数」「いいね」の数も伸びているのですが、実際にサイトへの流入には貢献するまでには至っていないようです。SNSからサイトへ流入させるというのは弊社でアクセス解析レポートを出しているお客様においても成功しているケースはなく、SNS上のことはSNS内で完結してしまう傾向があります。

オーガニックサーチが増加

SNSに集客効果がないと言っているのではなく、SNSから他のサイトへリンクを貼るよりも、SNS内で完結するようにSNSを活用したほうが効果的だということです。

人気記事TOP10に新顔が・・・

トップを独走する「3ステップでWord文書を画像(JPEG)に変換してみる」ですが、その牙城を崩せる記事は現れたのかというと・・・、現れました!

share buttonというリファラスパム出現
darodarの次はsocial-buttons.comからのリファラスパムが大量発生

が3月25日の記事にも関わらず2位にランクインしました。ページビュー全体の11%を獲得しています。

TOP10に新顔が

最近の傾向として、リファラスパムがとにかく多いことに頭を悩ませているWEB管理者は多いのではないでしょうか?リファラスパムによって正しいアクセス解析ができなくなるのが一番の懸念だと思います。

Google Analyticsのフィルタを活用し、正しいアクセス解析ができる環境を整えていきましょう!

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る