記事の詳細

かき氷というと、食べると頭がキーーーン!!と痛くなってしまうのを思い浮かべてしまうところですが、キーンとならないかき氷があります。

それは昔ながらの製法で氷を作り、雪のようにふわっと細かいかき氷です。

そんなかき氷が食べられる「阿佐美冷蔵金崎本店」に行ってきました!

埼玉唯一の製氷蔵元によるかき氷専門店

関東は梅雨明け宣言も出たこともあり、夏本番!という気温となった2016年7月30日の土曜日ですが、明日からは雨らしく、出かけるなら今日しかない!ということでいざ埼玉県を目指すことに。最初は日光に行くつもりでしたが、遠いなぁ・・・ってことで調べてみたら埼玉にも天然氷のかき氷専門店があることを発見!

目指す場所は「阿佐美冷蔵金崎本店」です。

阿佐美冷蔵さんは創業明治23年の天然氷蔵元でして、埼玉県では唯一の製氷蔵元によるかき氷専門店だそうです。(支店もあるそうです。)

しらべぇさんによると、普段はこんな感じで大行列になっているそうです。うーん・・すごい行列です・・。

「阿佐美冷蔵金崎本店」の行列

出典:しらべぇ (http://sirabee.com/2015/08/22/46862/)

大行列を覚悟していたのですが幸運なことに

全然行列になっていませんでした!この写真は帰りに撮ったものでして、実は着いた時、土曜日の12時半くらいだったのですが、待ち時間ゼロです。後ろから来ていたお兄さんが

「え?どういうこと?こんな空いてるなんて今日は運が良すぎるな!」

と興奮気味に話していたので、普段は上の写真のような状態なのでしょう。

大行列に並ぶことを覚悟して、スマホをフル充電状態にして、ポケモンGOをやろうと思っていたほどなのですが、すぐに注文をすることができました。

2016-07-30_22h39_57

メニューは季節によって変わるそうです

今日のメニューはこちらでした。

案内係のお姉さんがメニューを見せてくれてその場で注文をするのですが、和風のものからミルクキャラメルまであり、どれにしようか本気で悩みます。

阿左美冷蔵のかき氷メニュー(出典:本店ブログより)

阿左美冷蔵のかき氷メニュー(出典:本店ブログより)

日替わりくださいっ!!

本日の日替わりは夏の果物ということで「ぶどう」でした。定食屋さんでも常に日替わりを選ぶ私としては、日替わりを選んでおけば間違いない!と勝手に思い込んでいるので、迷ったことは迷ったのですが、かき氷屋でも日替わりを選択!

空間の演出が素晴らしく、雰囲気が美味しさをより一層惹き立てる

注文を終えて、中に入ると、そこは落ち着いた空間。

木陰になっていることもあり、外は30度を超える真夏日なのにも関わらず、なんだかひんやりとした感じすらありました。

かき氷を食べるのには最高の空間です。

2016-07-30_22h54_46

2016-07-30_23h42_07

席に座って数分すると、かき氷が運ばれてきました。

なんだー!この氷の量は!!

と驚くほどの山盛りです。ちゃんと測っていないので目測ですが、30センチはあったと思います。

阿左美冷蔵ではシロップは自分でお好みの量をかけて食べるようになっています。ぶどうシロップに加えて練乳がセットで付いてきました。

2016-07-30_23h01_24

雪のようにフワフワした氷にシロップをかけてみたところです。

2016-07-30_23h08_25

さらに練乳もかけてみました!見た目がすでに味を保証していますね!

2016-07-30_23h09_48

優しい甘さ、軽い口溶け、完成されたかき氷

スプーンでかき氷をすくう時にまず最初の驚きが。サクッっとスプーンが入っていくんです。氷がとても細かく削られており、スプーンに氷がなんの抵抗もなく入っていきます。

そして食べてみると、なんと優しい口どけ、なんと優しい甘さ・・・

自宅のかき氷器で冷蔵庫の氷をガリガリして、いちごシロップをかけたかき氷とはもう次元が違いすぎます。これぞ究極のかき氷。

この氷の良さを引き出すには、このシロップの甘さしかないというギリギリのところを見極めているのが分かります。氷の食感、味を最大限に惹き立てて、シロップはあくまで氷を引き立て役に徹しているのがすごい。まさにかき氷の完成形でした。

ちなみにこれは息子が頼んだ抹茶味。抹茶の苦味と小豆が絶妙で、口直しの梅干しまで付いてます。素晴らしい心遣いです。(息子が小豆を載せる時にこぼしてます。。。写真汚くてすみません。)

2016-07-30_23h24_29

この他にもいちご、キャラメル、きな粉も食べましたが、どれも絶妙な甘さで天然氷を楽しむことできました。

これだけの量のかき氷です。食べていると少しずつ身体が冷えていくのですが、木陰で食べているとうこともあり、気温の高さと相まってむしろちょうど良くなっていくのです。味だけではなく、食べる空間まで考慮に入れて作られたかき氷だということに驚きを隠せませんでした。

お店詳細

最後にお店の詳細を紹介したいと思います。

店名 阿左美冷蔵 金崎本店
住所 埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
※お店のすぐ近くに500円の有料駐車場があります。
2016-07-30_23h43_02
営業時間 10:00~17:00ごろまで
定休日:木曜日(7月、8月は無休)

暑い夏にピッタリのおでかけスポットだと思います。

夏休みに家族や友人と出かけてみてはいかがでしょうか?

 

この記事であなたの課題を解決することができましたか?

疑問点があったり、解決できなかったことがありましたら、お気軽にご相談してください。

The following two tabs change content below.
三宅 崇之

三宅 崇之

取締役/ストックマーケティング事業部長インクループ株式会社
研究大好き。WEBサイトを通し集積したデータを分析することで、現状を正確に把握し、次の一手を生み出すことを目的としたマーケティングを実行し、より良い企画・計画を提案することを得意としています。

ほかの投稿も読んでみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集

エクセルトラブルと解決策のまとめ アクセス数を増加させるための方法まとめ 初心者向けWordPressの設定方法まとめ

AD

お知らせ

平成28年度補正予算 小規模事業者持続化補助金
ページ上部へ戻る